1歳半の赤ちゃんお気に入りの絵本 まねっこ!ことばずかん

スポンサーリンク
 
  • 赤ちゃん向けの絵本はたくさん出ていますが、いまいちどんな絵本がいいかわからない
  • まだまだなんでも口に入れたいお年頃、すぐによだれでふやけちゃうし引っ張って破いちゃうし
  • 読み聞かせるにしてもまだ意味も分からないだろうし・・・

親の悩みは尽きません。

そこでおすすめの絵本がまねっこ!あかちゃんことばずかんです。

1歳5ヵ月になった息子ですが、1ヶ月ぐらい前からやたらと気に入っています。

肝心のタイトルが光の反射で見辛い···

1ページの厚みがあるので、多少よだれで濡れても簡単には破けません。

また文字はほとんどなく、赤ちゃんでもわかりやすい絵ばかりです。

さらにさらに!言葉の習得にも役立つこちらの絵本。

うちの息子は気になる絵をしっかり指さして、それを私たち親がジェスチャーつきで言うまでコレコレ!と要求してきます。

楽しみながらお子さんと言葉の学習をしてみませんか?

スポンサーリンク

日常でよく使う言葉を楽しく学べる絵本

1歳を過ぎたぐらいでは息子は紙の絵本はかじるだけだったので
圧倒的に布絵本のほうが楽しそうでした。

ですが1歳4ヵ月ぐらいから布絵本ではなく、紙の絵本の方が気に入るようになりました。

しかも全然かじらない!

そんな中でも最近のお気に入りがこのまねっこ!あかちゃんことばずかん 0才からの発語をうながす [ 梶川祥世 ]です!

この絵本は
日常の動作や動物などを指差しながら名前を言い
その動作をジェスチャーしながら何をしているかを言い
子供が真似しながら言葉を言おうとする

という本です。

中身はこんな感じです。

はじめはそんなにうまくいかないだろうと思ってました。

ですが意外に楽しそうにするしはまっていますね。

指をさしてこれやって!と要求してくれます。

言葉も少しずつ真似してくれるようになりました!

まだうまく言えないので、伝わらないと悔しいのか猛烈に怒ります。

まだまだ単語も全部言えるわけではなくて、ほとんどが語尾だけ。

それでも何を言いたいのかははじめの頃よりわかるようになりましたね。

繰り返し真似してあげると大喜びでものすごく可愛いです!

もうこれだけでも買ってあげる価値ありですね~

耐久性があり、多少舐めても破れない

1歳を過ぎても色々とかじりますよね。

もちろん絵本にもかじりつきます!

1歳半近くになって、かじるのは落ち着いて来ましたが、まだよだれまみれの手で本を持ってきたりします。

そんなとき、薄い絵本だとすぐふやけてしまったり、かじると歯も生えてきているのでちぎれてしまったりします。

うちもすでに“もいもい”という絵本がふにゃふにゃになりつつあります。

そんなよだれ対策もこの本は大丈夫!

1ページ1ページが厚く出来ているので、多少のよだれではびくともしません!

ただその分、本自体が少し重くなっています。

実際に計ってみると~

436グラム!!

ほぼ500mlのペットボトルぐらいの重さですね。

子供が足の上に落としたりすると、ちょっと危ないです。

うちもオモチャ箱にこの本を一緒に入れていますが、持ってくるときにたまに投げたりするのでその辺は少し心配ですね。

お子さんが持ってくるときは少し注意してあげた方がいいです。

あと、ページが厚くなっているので、厚いページを真ん中からはごうとする時もあります。

これは他の薄い絵本のせいだと思いますけどね。

毎日読んで!と持ってくるので結構なダメージを受けている本ですが、全然キレイなまま子供のお気に入りを維持しています。

この耐久性も魅力的ですね!

あなたもお子さんとこの絵本で遊んでみませんか?

ちなみにうちの子のお気に入りページは
動物のページです。

 

トラとサルを永遠繰り返します!

トラを指さしてはガオー!を要求し、サルを指さしてはウッキッキーを要求します。

ただ、どちらもジェスチャーはまねしてくれるのでとっても可愛い!

飽きるまでひたすら付き合ってあげます!

このように楽しく言葉の学習ができますよ!

その他1歳児におすすめのおもちゃに関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました