目安はどれくらい? Adsense合格時のブログの状況

ブログ
スポンサーリンク

副業としてブログを始めるという人も多いと思います。
ブログは無料で始めることができるので初期費用もかかりません。

そんな副業としてはじめるのにハードルの低いブログですが、一番初めの壁となるのがGoogle Adsenseの審査です。

私も3回落ちています。

  • Google Adsenseになかなか合格できない人
  • どのくらいのボリュームがあれば合格できるのか知りたい人

この記事を見れば、Adsenseに合格するための参考になりますよ

スポンサーリンク

合格時のブログの状況

  • ブログ記事数 30記事
  • 下書き 3記事
  • アイキャッチ画像 ほぼすべての記事にフリー素材の画像あり
  • 1記事あたりの文字数 平均 800字程度
  • アドセンス以外のアフィリエイト広告 ほぼ全記事にあり
  • 閲覧数 平均15pv/day

というのが私のAdsense合格時の状況です。

少ない人だと10記事とかで合格している人もいますね。
私の場合30記事かかりました。

残念ながら合格するのに明確な基準というものはありません。
ですが、最低限次のページは必須といえます。

  • プライバシーポリシー
  • 問い合わせフォーム

もしあなたがプライバシーポリシーのページを作っていないようであれば、必ず作るようにしてください。
私のサイトのプライバシーポリシーをパクってもらっても構いません。

サービスの種類は関係ない

私は今でこそwordpressで自分のサイトを運営していますが、初めはbloggerを使っていました。

bloggerはAdsenseと同じGoogleが提供しているブログサービスです。
そのため、たまーにbloggerならAdsenseに合格しやすいみたいなことをうたっている記事もあったりしますが、正直関係ありませんね。

それじゃなかったら30記事もかかってないはず!

どのブログサービスでも同じように審査されます。
ただ、bloggerは他のサービスと違って簡単に申請できるというメリットは確かにあります。

bloggerでのAdsense申請について解説記事を書いているので参考にしてください。

まとめ

Adsenseの合格基準はユーザーには明確に開示されているわけじゃなく、サイトや記事の質によって少なく済む人もいれば、ある程度の記事数を必要とする人もいます。

私は30記事で合格したので、なかなか合格できないという人もひとつの基準として参考にしてください。

その他bloggerに関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました