エグリプトのウォレットをMetaMaskに追加する方法

仮想通貨
スポンサーリンク

エグリプトは無料で始めることができるブロックチェーンゲームです。

モンスターを育成して、冒険を進めていくRPGとなっています。
そんなエグリプトはNFTゲームなので、ゲーム中にNFTであるレアモンをゲットできます。

このレアモンは売買することができるので、レアモンをゲットして売ることで利益を上げることができるようになっています。

そんなエグリプトではNFTをいれておくためのウォレットが用意されます。
そのウォレットはMetaMaskといったwebウォレットにインポートすることで、ゲーム外のサービスで利用できるようになります。

レアモン以外にも、イベントでMATICという仮想通貨ももらうことができるようになっていて、MATICの振込もこのウォレットに入ります。

すぐに行う必要はありませんが、MetaMaskに追加しておくとMATICを引き出したりすることができるようになるので、ぜひ参考にしてMetaMaskにインポートしてみましょう!

スポンサーリンク

エグリプトのウォレットを確認する

エグリプトのウォレットの秘密の鍵はスタートメニューやメニュー画面から確認することができます。

だいたいP2EやM2Eといったサービスは1番初めにアカウントを作る段階で、既に自分の持っているウォレットと連携するかウォレットを作成します。

エグリプトの場合もアカウントを作る時に合わせてウォレットが作られます。
ですが他のサービスのように秘密の鍵をメモりましょう!みたいなのはアカウントを作る流れの中には出てこないんですよね。

そのため自分のウォレットのアドレスと秘密の鍵がわからない!ということに陥ります。

MetaMaskにインポートするには秘密の鍵がマストになるので、まずは自分のウォレットの秘密の鍵をチェックしましょう。

スタート画面からの場合、画面右上のProfileから確認できます。

メイン画面からの場合、メニューボタンから自分のアカウントネームのところを選ぶと確認することができます。

あとはどちらもview passwordという項目があるので、そこを選びます。
パスワードを表示しますかと出てくるので、yesにしてパスワードを表示しましょう。

パスワードは初めモザイクがかかっています。
誰かに見られるとMATICやレアモンを誰かにとられてしまう可能性があるので、気をつけましょう。

Display passwordをタッチすると画面上にパスワードが表示されます。

コピーができるのでこいつをコピーします。

スクリーンショットやどこか適当なメモにパスワードを貼り付けて管理しようとすると、秘密の鍵が流出してウォレットの中身が抜かれてしまう可能性があります。
コピーしたパスワードはウォレットのインポートの時のみ使うようにしましょう。

MetaMaskにインポートする

MetaMaskを起動します。
今回はスマートフォンアプリのMetaMaskでやり方を紹介していきます。
といってもChromeの拡張機能などでもやり方は同じなので問題はないかなーと思います。

まずはメニューボタンを選択します。
アカウント名のところを選択します。
ここにアカウントをインポートがあるので、こちらを選択します。

秘密の鍵を入力する画面になるので、エグリプトからコピーした秘密の鍵を貼り付けます。
秘密の鍵が入力できたら、インポートを選択することでMetaMaskにエグリプトのウォレットが追加されます。

ネットワークを変更する

エグリプトのイベントでもらえるMATICという仮想通貨ですが、こちらはイーサネットやBSCとは違いPolygonというネットワークの通貨になります。

そのため、持っているMATICを確認するためにはネットワークを変更してPolygonのネットワークにする必要があります。

メニュー画面から設定を選択します。

設定の中にネットワークという項目があるので選択します。

デフォルトではPolygonネットワークはいらっしゃらないので、ネットワークの追加を選びます。

Popularの中にPolygon Mainnetというのがあるので、こいつを選択します。
もしいない場合、Custom Networksを選びます。

Polygonのネットワーク情報は次の通りです。

Network URL https://polygon-mainnet.infura.io/v3
Chain ID 137
Display name Polygon Mainnet
シンボルMATIC
ブロックエクスプローラーURL https://polygonscan.com

上記情報をカスタムのところに入力して追加ボタンを押すことで、Polygonネットワークが追加できます。

すでにMATICを持っていたら、Polygonネットワークにすることでいくら持っているか見えるようになりますよ。

エグリプトのウォレットをMetaMaskに追加する手順としてはこんなところですね。

うまくできない!
わからない!という場合は教えてください。
一応MetaMaskの使い方について紹介しているので、"MetaMaskの基本的な使い方"も参考にしてみてください。

エグリプトがどんなゲームかもっと知りたい人は"レアモンの売却が収益になるブロックチェーンゲーム EGGRYPTOとは"を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました