抜群の安定感が売りの抱っこ紐 Wrap Taiの使い方

スポンサーリンク

産まれたばかりの赤ちゃんって首が座ってなくて、すぐカクンと落ちてしまいますよね。
まだまだ小さいうちは抱っこ紐を使って赤ちゃんと移動することも多いですけど、街中で抱っこ紐を使っていると首がかくーんと落ちてしまっている赤ちゃんをたまに見かけます。

あれだと赤ちゃんもつらいと思うんですけど、布状の抱っこ紐ならしっかり支えられて安心感がすごいです。
布状の抱っこ紐は首が座っていない赤ちゃんもしっかり支えられて安心という記事で詳しく紹介しています。

ここではうちで使っているWrap Taiという布状の抱っこ紐の巻き方について紹介したいと思います。
ぜひマスターして赤ちゃんとお散歩にでかけましょう!


スポンサーリンク

布の抱っこ紐ならしっかり支えられて安心

うちの抱っこ紐はこちら

Lenny Lamb のWrapTaiです!

よく検討する抱っこ紐はベビービョルンやエルゴベビーが多いですかね?

はじめは私たち夫婦も、普通にアカチャン本舗等でまぁまぁ一般的な抱っこ紐を検討していました。

結構使っている人も多いですしね!

でもだいたい使っている人たちの赤ちゃんってずり落ちて首かくーん!ってなっててちょっとつらそうに見えたんですよね。

そんな中近くに結構外人さんが多いのもあり、WrapTaiを使っているお母さんを発見!

めちゃめちゃ赤ちゃんが安定しているではありませんか!!

家内とあれいいんじゃない?と言うことで購入に至りました。

使ってみたらそりゃもう抜群の安定感

息子が暴れてもちょっとやそっとじゃびくともしません。

基本すべて布で固いところもないので、どこかが気になるということもありませんね。

めっちゃいいぜWrapTai

ファンキーな柄もありますが、うちのは少し落ち着いてます。

それでも他の抱っこ紐よりは目立ちますね!

Wrap Taiの巻き方について

安定感は素晴らしいんですけど、一点問題点をあげるとすれば巻き方を覚えなければいけないということ。

巻き方はyoutube先生に助けてもらいましょう!

 
 

どうですか?やっぱり普通の抱っこ紐よりは難しいですかね?
ただ、一度慣れちゃえば簡単だし、爆睡してもフィットしてくれるから楽です。

よければみなさんもWrapTai検討してみてください!

とても安定して息子も安心してぐっすり寝てくれます。かなりおすすめです。
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました