カイナ 1029A チャイルドシートカバーの取り外し方

ベビー用品
スポンサーリンク

チャイルドシートって一回取り付けるとなかなか取り外すの面倒ですよね。

でも子供が小さいうちはかなり汚れが気になるってもんです。

うちはleamanのカイナ1029Aというチャイルドシートを使っています。
カバーの取り外し方は取扱説明書に載っていますが、絵で載っているだけなのでやり方を備忘録も兼ねて残しておきたいと思います。

チャイルドシートについてはストレスなく快適に子育てをしよう あると便利なグッズまとめという記事でいろいろな便利グッズと一緒に紹介しているので参考にしてみてください!

これでカバーの洗濯も楽ですわ!

スポンサーリンク

カバーパーツの種類 

カイナ1029Aには3つのカバーがあります。

  • ヘッドレストカバー
  • 座面カバー
  • シートベルトのバックルカバー

さらに洗濯するものとしてはクッションがあります。

クッションは座面に形に合うように載せるだけなので簡単ですけどね!
乳幼児の時だけ使って、ある程度成長してくるとクッションは使わなくなります。

カバーの取り外し方

それでは早速カバーの外し方を確認していきましょう。

ヘッドレストカバーの外し方

ヘッドレストカバーは後ろの真ん中がぱっくり割れている形状なので、左右から取り外します。

ゴムが引っかかっているだけなので、それほど問題なく取れると思います。
ただ、左右どちらか一方から外そうとすると取り外しにくいので、両方同じように外していくのがいいと思います。

ボディカバーの外し方

ボディカバーはわりと手順が多いです。

まずは上にあるマジックテープをとります。

シートベルトの高さを変える要領でベルトを外していきます。

まずは背面の金具から左右のベルトを外します。

そしてベルトを前から引き抜いていきます。
ベルトカバーをベルトが通っているので抜いていきます。

シートの上の部分に左右両方カバーが引っかかっています。
こいつを外します。

シートの側面もマジックテープでカバーが止まっているので、こちらも外します。

シートからカバーを外していきます。
ベルトカバーがボディのカバーに通っているので抜いてあげます。

すると上面がズルっと剥けます!

今度は座面にシートベルトが通っているので、ベルトを抜いていきます。

続いてベルトのバックル部分を抜きます。
これでボディカバーがはずれます。

ついでにベルトも一緒に洗ってしまいましょう~

バックルカバーの外し方

これはもうとっても簡単!
ただ、バックルから引っこ抜くだけで終わりです。

カバーの取り付け方法

カバーの取り付けは、はずした手順を逆に行っていくだけです。
外し方をさかのぼって取り付けていってみてください!

その他チャイルドシートに関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました