知母時 鼻水吸引器の使い方とレビュー

ベビー用品
スポンサーリンク

赤ちゃんや小さい子供が風邪をひいてしまったとき、鼻が詰まってしまいますよね。
特に赤ちゃんは口呼吸ができないので、鼻が詰まってしまうと大変です。

夜も苦しくて全然寝てくれなくなっちゃいますしね。

そんなときに便利なのが鼻水吸引機です。

うちで使っているものは知母時の鼻水吸引機です。
知母時も赤ちゃんが嫌がりますけど、鼻にピッと当ててレバーをきゅっと引くだけでさっと吸引できるのでとっても便利です!

さっそく知母時の使い方を紹介します!

スポンサーリンク

知母時 鼻水吸引器の使い方

鼻水吸引器はポンプと吸引口からなっています。
使い方はとっても簡単で、吸引口を赤ちゃんの鼻に当てます。

あとはポンプのレバーを引くだけです。
ポンプのレバーはゆっくり引くと吸引力が弱く、早く引くと強く吸引します。
いきなり早く吸引すると赤ちゃんが嫌がったり泣いてしまうので、まずはゆっくり様子見をしましょう。

この時注意点としては角度によって鼻水がよくとれる、取れづらいがあるので、ちょうどいい角度を探しながらやってみてください。

知母時 鼻水吸引器の洗い方

鼻水吸引器は吸引口と鼻水がたまるポケットの部分を洗います。
これはねじ止め?っぽくなっているので、普通に回すと外れるようになっています。

外したらあとは水洗いしてあげればOKです。

とっても簡単ですよね。

知母時 鼻水吸引器のレビュー

鼻水吸引器っていうと吸って取るやつをイメージするんですよね。
それに対して知母時の鼻水吸引器はレバーでパッと吸い取れるのがいいですね。

吸引口も子供の鼻の穴の中までは入らないで、入り口から吸うようになっているので鼻を傷つけることもありません。

多少子供も嫌がりますけど、泣いて嫌がるようなこともありませんでした。
あ、眠い時にやろうとすると結構泣きますわ。

さっと取れるので個人的にはかなり楽だと思います。
といっても他の吸引器は試したことないんですけどね。

洗うのもぱっと吸引口と鼻水がたまるところが取れるので、簡単です。

赤ちゃんの時から幼稚園ぐらいまで使えるので、一台家にあるとめちゃめちゃ便利ですよ~
鼻を無理矢理ティッシュでかむと中耳炎とかの心配もあるので、その点でも吸引器は便利ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました