【にぎにぎえほん】 5種類のメロディと3種類の効果音で知育

スポンサーリンク
うちの息子が気に入っているオモチャを紹介していこうと思います。

今回はにぎにぎえほん (音のでる知育絵本)

こちらのにぎにぎえほんですが、クマの顔にダンベルのような形をしたオモチャです。

5種類の音楽と3種類の効果音がなるので息子も飽きずに遊んでくれています。

形も持ちやすい形でかなりお気に入りのオモチャなので、オモチャをお探しの方は是非検討してみてください!

監修:岡田 浩之, イラスト:わたなべ ちいこ
¥1,705 (2021/08/12 17:37時点 | Amazon調べ)

他にも0歳のときに買って子どもが気に入ったおもちゃを紹介しています。
どれもいいおもちゃばかりなのでぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

おもちゃの概要

にぎにぎえほんですが、こちらは大学の脳科学の先生が考案した赤ちゃんの視覚、聴覚、触覚から脳を刺激するおもちゃです。

 

 

 
 

外観はこのようにくまちゃんを模した顔にダンベルのような形をしたおもちゃになります。

下の5つのボタンを押すとそれぞれ違う音楽が流れます。

また、真ん中の赤いボタンを押すと効果音が流れる仕組みとなっています。

赤ちゃんの興味を引きやすいように色使いも工夫されています。

機能の紹介

こちらではにぎにぎえほんの機能について紹介していきます。

 

 

まずはなんといっても5種類の音楽が流れるところですね!

くまちゃんをの顔と逆側、下にある5つのボタンでそれぞれ5種類の音楽を流すことができます。

5種類の音楽は
·だるまさん
·いとまき
·とけいのうた
·シューベルトの子守唄
·となりのトトロ
となっています。

 
 
うちの息子はよくとなりのトトロを流しています!
 
トトロが気に入っているというより、持つとちょうどいい位置にボタンがある
というだけのような気もしますが。
 
背面に音量調整用のスイッチがついています。
これにより、消音、小、大の三種類で音量を変えることができます。
 
 
 
 
真ん中のくびれている部分には赤い星形のボタンが両サイドについています。
 

こちらはどちらを押しても効果音が3種類流れます。

 

何度か押していると効果音以外に
「こんにちは!」
とくまちゃんが挨拶をしてくれますが息子はガン無視です。

くまちゃんの顔の横にはストラップ用の穴が空いているので、紐などを通せばベビーカーなどにもくくりつけることができますよ!

うちは今のところ家のなかだけでしか使っていませんが。

ちなみにyoutubeに音楽や効果音がどんな感じかがわかる動画があるので参考にしてみてください!

 

まとめ

小さいながらも色々な種類の音が出せるにぎにぎえほん

色もカラフルで子供の目を引きやすく、うちの息子はかなり気に入ってきます。

また、今は人差し指でボタンを押したり、手首をくいくいひねってくびれ部分の効果音を出すボタンを押したりと、知育に一役かってくれています。

そんなに高いおもちゃでもないので、もし何かおもちゃを探している方は是非検討してみてください。

個人的には買って損はないと思います。

ただ、プラスチックでちょっと固めなので月齢が若い赤ちゃんだとくびれ部分は持てるけどすぐ落としちゃう感じになります。
うちの子はそれでよく自分の顔に落として泣いてました。

半年ぐらいのお子さんなら十分持てると思うのでかなりおすすめです!

商品のリンクを張り付けておくので、興味のある方は検討してみてください。

監修:岡田 浩之, イラスト:わたなべ ちいこ
¥1,705 (2021/09/19 22:27時点 | Amazon調べ)

その他0歳児におすすめのおもちゃのレビュー記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました