Coincheckで積み立てた仮想通貨を引き出す方法

仮想通貨
スポンサーリンク

今更仮想通貨に投資しても遅いと思っている人は多いですね。
もちろん以前に比べると仮想通貨は値段が上がり、億単位の利益をぱっと得るみたいなことは出来なくなりました。

ですが、まだまだ投資を始めるに遅いことはありません。

コインチェックなら仮想通貨を積立投資することができて、ドルコスト平均法という方法に則って長期投資するなら最適な方法となっています。

コインチェックでは積立の設定をすれば簡単に積立投資ができますが、そのままでは仮想通貨を売買したりできません。

コインチェックで積み立てた仮想通貨を引き出して売買する方法をみていきましょう!

ちなみに仮想通貨のつみたて方法はCoincheckで仮想通貨の積立設定方法と手順で紹介しているので、ぜひご確認ください。

コインチェック
スポンサーリンク

積立と売買するときでは管理している場所が違う

コインチェックでは仮想通貨を1万円から積み立てることができます。
積立の設定も簡単で、すぐに仮想通貨の投資ができるのでとてもおすすめです。

通常コインチェックで仮想通貨を売買する場合、取引用のアカウントに仮想通貨が保存されています。

ですが、積立で仮想通貨を購入すると取引アカウントではなく積立用のアカウントに仮想通貨が紐づきます。

もちろん仮想通貨を積み立て投資する場合、長期投資が基本的な戦略になるのであまり動かすことは考えません。
なのでしばらく積立用アカウントに紐づいていても問題あるありません。

ですが、いざ積み立てた仮想通貨を売りたい!となったときに積立用のアカウントに紐づいたままでは売却することができません。

コインチェックで仮想通貨を積み立てる場合、ここに注意する必要があります。

積立アカウントから取引アカウントに仮想通貨を移す手順

せっかく積み立てた仮想通貨もいざという時売却できなければベストなタイミングを逃してしまいます。

そのため積み立てアカウントから売却ができる取引アカウントに仮想通貨を振り替える必要があります。

振替の方法は

  1. コインチェックにログイン
  2. Coincheckつみたてに移行
  3. 設定から振替を選択
  4. 積立アカウントから取引アカウントへ振り替える

となります。

詳しく振替の手順を見ていきましょう。

アプリの場合

まずはコインチェックのアプリを開きます。
Android版とiOS版で違いがあるかもしれません。
私はAndroidなので画面はAndroid版での説明となります。

画面下のメニューの1番右にあるアカウントを選択します。

Coincheckつみたてを選択します。

すると積立アカウントが表示されるので、設定を選択します。

設定の中に振替の項目があるので選んでください。

デフォルトでは取引→取引になっているので、左側を選び積立を選択します。

次に振り替える仮想通貨の種類を選び、仮想通貨の量を決めます。

以前積み立てていた分を全部売ってしまい今は0なので、例としての写真がすべて0で申し訳ないですけど、下の表から現在どのアカウントにどの仮想通貨がどのくらいあるかをみることができます。

最後に残高を移動するボタンを押せば、振替が完了です。

Webサイトの場合

まずはコインチェックにログインします。

右上にメニューアイコンがあるのでこちらを選択します。

メニューが開くので人の形をしたアイコンを選びます。

振替の項目があるので、選択します。

はじめは取引→取引になっているので、積立→取引に変更します。

振り替える通貨を選択して、振り替える額を入力してください。

最後に残高を移動するボタンを選べば完了です。

この方法以外にも積立アカウントから振り替える方法もあります。

メイン画面の下の方にCoincheckつみたてという項目があります。

ここから積立アカウントに入ります。

画面に振替という項目が出るので、こちらを選択します。

後の流れは同じです。

どちらからやっても同じなのでお好みの方法で振り替えてみましょう!

コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました