Triaで脱毛するときの注意点

自己啓発
スポンサーリンク

Triaは自宅で簡単にレーザー脱毛ができる脱毛機です。

お店に通うと数回通って費用的にもかかってしまいますが、Triaなら一回本体を購入してしまえばあとは充電するだけ。

非常にお得でお手軽に脱毛ができるので男性にもヒゲやワキなどで使えて便利です。

Triaについて詳しくは男も自宅で簡単にレーザー脱毛ができる triaで紹介しています。

そんなTriaにも使う上で一点注意があります。
それは白髪には使えないということ。

詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

Triaは白髪には使えない

Triaはレーザー式の家庭用脱毛器です。

家庭用でレーザー式のものは多くなく、男性のヒゲにも使えるのでとても人気ですね。

わたしもヒゲやワキなどを絶賛脱毛中です。

そんなTriaの欠点というか注意点ですが、残念ながら白髪には効果がありません。

Triaは黒い色素に反応してレーザーを照射します。
そのため毛根が白い白髪はレーザーが照射されません。

わたしのヒゲも何本かすでに白髪になってしまっているのですが、キレイにこの白髪のヒゲが残っています。

ちょっと面白い状態になってますね。

もしヒゲに白髪があって、こいつも全部綺麗に脱毛したい!ということであれば、Triaではなく明るい髪色でも脱毛できるタイプの脱毛をお店でやるしないですね。

ちなみに私は残った白髪のヒゲはピンセットで引っこ抜いてます。
多くないので目立たないですけどね。

まだ白髪がない状態で脱毛を開始すれば、そもそもそんなことにならないですよ。

脱毛時に痛みがある

脱毛には痛みが伴います。
それは家庭用のTriaでも例外ではありません。

ただ、家庭用なので出力が弱く我慢できないほど痛くはありません。
特にヒゲなどの太い毛を脱毛するときには痛みが強いです。
慣れてくると全然普通に耐えられますが、わたしは始めてヒゲをやった時は痛みで汗をかきましたね。

そんな痛みも脱毛するところを保冷剤などで冷やしてから行うことでかなーり痛みを和らげることができます。

もし、トライしてみて痛いわ!!と思ったらまずは冷やしてから脱毛してあげるとスムーズに行えますよ。

その他Triaに関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました