まごチャンネルがテレビで簡単にオンライン帰省できておすすめ

スポンサーリンク

やちよ(@yta1126)です!

あなたはご両親、もしくは義理のご両親に孫を連れてこい!とせがまれることはありませんか?

うちの両親は田舎の人間なので、割と言ってきます。

車で1時間ぐらいなので行こうと思えばすぐに行けますが、そんなにしょっちゅう行くのはしんどいですよね。

今はわざわざ連れて行かなくてもスマホで簡単に子供の写真や動画を送ることができます。

子供の写真をシェアするようになってからは、連れてこいと言われることも減りました。

ちなみに明日行くから!みたいなのもありましたが、これもなくなりました。

写真や動画はLINEとかでも送れますし、インスタなんかでもフォローしてもらえれば簡単に見てもらえます。

ですが、自分の親世代、祖父母世代というのはスマホを使いこなせていません

そこでおすすめなのがまごチャンネルです。

親以上の世代のエンタメといえばテレビ!

パソコンとかスマホを使いこなしている方も中にはいますが、それよりもテレビを見る時間の方が長いし簡単に操作できます。

圧倒的にテレビの方がなじみがあるんですよね。

まごチャンネルテレビに自分のこどもの写真や動画を簡単に共有することができるアイテムです。

設定も簡単で非常に使いやすいので、特に遠方に住んでいてあまり頻繁に会うことができない人にはおすすめです!

これがあれば連れてこいと文句をいわれる回数も減ります!

単身赴任の人にもいい気がするなぁ。

スポンサーリンク

親以上の世代はテレビがメインのエンタメ

あなたはご両親や祖父母に子供の写真や動画を送るときはどうしていますか?

LINEやgoogle photo、デジタルフォトフレーム、中には現像して写真で持っていくという人もいるでしょうか。

写真の現像に関しては趣味もありそうなので、なんとも言えない部分ですが···

これらのサービスはもちろん便利で使い勝手がいいです。

ですが、自分の親の世代や祖父母の世代というのはスマホのアプリなんかはあんまり馴染みがありません。

特に、すでに定年を越えた世代。

定年に近い60歳以上の世代はそうだと思います。

うちも両親は60歳を越えましたが、圧倒的にエンタメはテレビです。

そういった世代に簡単に子供の写真や動画をシェアできるのがまごチャンネルです!

まごチャンネルはご両親や祖父母のお宅のテレビに自分の子供の写真や動画が見れるチャンネルが設定できるのです!

これならご両親やおじいちゃん、おばあちゃんも簡単に見ることができますよね。

かんたん操作で機械が苦手でも問題なし

自分の親世代でもスマホのアプリがなかなか使いこなせないという人は多いんじゃないでしょうか。

私の親もiPhoneを使っていますが、最近LINEが使いこなせるようになったぐらいです。

他のアプリは全然だめですね。

そうなってしまうとおじいちゃん、おばあちゃん世代はもっとスマホを使いこなすのは難しいです。

ですがテレビだったら普通に操作ができますよね。

まごチャンネルは本体を設置して、入力切り替えでまごチャンネルに切り替えるだけ!

見る側は1度設定をしてしまえば、普通にテレビを見る感覚で子供の写真や動画を見ることができるのです!

使い方を簡単にまとめるとこんな感じです。

POINT
  1. 受信ボックスを設置
  2. 動画を受信(動画が届くとランプが点灯)
  3. リモコンでまごチャンネルを再生

受信ボックスを設置してあげたら、もうなにもやることはありません!

 

ただ、うちのおじいちゃん家ネットがないのよ・・・というあなた!

なんとまごチャンネル本体に通信回線を持っているのでwifiなどを契約する必要はありません!

便利ですよね~

ただ、その分本体価格の他にサービス利用料金がかかってしまいます。

月々で払うと1480円。 年間を一括で支払うと月々あたり1250円とお得です。

むしろ、まごチャンネルはこの本体の専用回線しか使うことができないので、家で普通にネットが使える状態のお宅でもこのサービス料はかかってしまいます。

将来的には対応するかもしれませんが、現段階ではむしろネットが開通していないお宅の方がお得感がありますね。

スマホのアプリでは画面が小さい

私たちはスマホで写真を見ていても特に不便は感じませんよね。

ですが、年齢が上がってくると、携帯の画面で写真や動画を見るのは小さくて見づらいという問題があります。

高齢者向けの携帯電話で文字のサイズがめちゃめちゃでかくなってるの見たことないですか?

いや、でかすぎじゃない!?って思うぐらいのサイズですが、あれぐらいじゃないと小さい画面では見づらいわけです。

それが写真や動画になったら改善されるかというと決してそんなことはないわけですね。

小さい画面じゃ見てられないわけです。

きっと我々もその気持ちがそのうちわかるようになるのでしょう・・・

そんな小さくてわからん!!という問題もテレビの大画面なら万事解決してくれるわけです!

これならおじいちゃん、おばあちゃんでも安心して子供の写真や動画が見れますよね

自分の振り返りにも最適

今までは写真や動画が送られてくる側の話でしたが、じゃぁ送る方はどうなんだと。

送る側には専用のアプリが用意されています。

このアプリから写真や動画を撮って、送ることもできますし、携帯に保存されたものをアプリから送信することもできます。

また、まごチャンネルで写真や動画を相手が見始めると、見始めたことを通知することもできます。

見守りにも使えて便利ですね~

アプリを使う方は私たち世代なので、当然扱いは慣れたものでしょう。

まったく難しいことはありません。

せっかくなのでパパママ側の使い方も見てみましょう

パパママ側の使い方
POINT
  1. 専用アプリをダウンロード
  2. アプリにログイン(ログイン情報を製品購入後に案内)
  3. 写真・動画を撮影
  4. 撮影した写真・動画 もしくはすでに撮影済みのものを選択して送信

また、クラウドのように使うこともできます。

まごチャンネルの容量は写真なら5万枚、1分程度の動画なら2000本保存することができます。

なのでストレージとしても使うことができます。 子供の写真や動画はまごチャンネルにアップしてしまえば、私たちの親は孫の様子がわかるし、我々には振り返りにも使えちゃうわけです。

アップロードした日付別に表示されるのも振り返りにはもってこいです。

子供の写真をまごチャンネルに集約することができるので、他にgoogle photoなどのクラウドストレージを使っている人は風景や他の写真を入れることができます。

スマホの容量はすぐにいっぱいになってしまいますしね。

うちの妻のスマホも容量がいっぱいでした。 中身は子供と猫の写真ばかり・・・

子供の写真は随時アップロードして順調に容量を空けています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました