カインズのミニパレットで簡単に子供の身長にあった棚を自作する

子育て
スポンサーリンク

子供のおもちゃや絵本が増えてきたので、簡単に取り出せてサイズ感もちょうどいい棚を探していました。
それで選んだのはカインズホームで売っているミニパレットと板で自作する方法!
ミニパレットもS、M、L、LLとサイズがあり、横に渡す板も長さに種類があります。

 
 
 

このパレットと幅250mm、厚さ18mmの板を組み合わせて、自分が作りたい棚のサイズを変えられるので、自作するよりも簡単に好みのサイズ感で作ることができちゃいます!

 
 
 

うちはニトリとかも見に行きましたけど、値段のわりにしょぼいし
学生時代にニトリで買った本棚がマッハで崩落したので、ニトリ嫌いなんですよね。

工具もねじも一切使わずに棚が作れてしまうので、女性一人でも簡単!
うちは子供のおもちゃをしまう棚にしましたが、他にもテレビ台にしたりとかなり応用が利きます!

棚の購入で迷っている人は考えてみてください!
ちょうどいいサイズがなくて困っている。工具等を使って棚を組み立てるのが苦手…という人にはもってこいですよ!!

 

>カインズホームオンラインショップで探す<<

スポンサーリンク

3~5000円で自分好みのサイズの棚を自作できる

なんだかんだ出来合いの棚ってお高くないですか?

ニトリなんかだとカラーボックスだったら千円ちょっとで買うことができますけど、ちょっと棚としては心もとない。
そこで割とがっしりした棚を買おうと思うと、急に高くなっちゃうんですよね。
しかも自分が探しているサイズ感のやつがなかなか見つからないってことも。

そもそも私は本棚がマッハで壊れたのでニトリはお値段以上だとは思ってないんですけど。
そんななかカインズホームのミニパレットを使った棚の自作が猛烈便利!!

 
 
 

ミニパレットはS、M、L、LLの4種類でそれぞれ高さだけ違います。

  • S … 高さ 28cm
  • M … 高さ 38cm
  • L … 高さ 48cm
  • LL … 高さ 58cm
 

とサイズによって10cmずつ違います。

このミニパレット2つに幅25cm、厚さ1.8cmの板を渡してあげれば棚になってしまいます。

 
 
 

この板は30cm、45cm、60cmの長さが用意されているので、お好みの長さの板を購入します。

これ以外の長さが欲しいときは切ってもらう、もしくは自分で切ってしまえばいいのでちょっと手間は増えますがそれでも簡単に自分好みのサイズの棚を作れてしまいます。

金額もLLのパレットで一つ980円。
60cmの板で1380円なので、5000円しないぐらいで2段の棚を作ることができます。
もちろん一番シンプルな棚になってしまいますが、パレットを組み合わせることでいろいろな棚を作ることが可能です。

すごい便利じゃないですか?

しかも厚みも結構あるので簡単に倒れないし、実際に測定していないので耐荷重はわかりませんが、結構ものをのせてもびくともしません。
ちょっとニトリのカラーケースじゃ無理だろうという重さも問題なく置くことができます。

うちは子供のおもちゃ置き場にしたかったので、子供の身長に合わせて、Lサイズのミニパレットを購入しています。
もうばっちりちょうどいいサイズです!

 
 
 
 

>>カインズホームオンラインショップで探す<<

 
 
 
 
 
 

工具もいらず、板をはめるだけなので女性一人でも簡単に自分好みの棚を作れる

いざ棚を自作しようと思うと、DIYのように工具やらなにやらいろいろ必要で、女性ひとりでは難しいんじゃないの!?と思うかもしれません。
ですが、これは元々パレットでスキマができています。

その隙間にちょうどいいサイズの板をはめ込むだけというコンセプトのものなので、工具は一切必要ありません!!

 
 
 
 

ちなみに私は板のエッジやミニパレットのささくれが気になってしまうタイプの人間なので、板もパレットも目の細かいヤスリをかけて角をとってすべすべにしてます。
こういう変にこだわっちゃう人は工具とかも必要になりますが、基本的にはなにもしなくても子供がけがをするようなポイントもありませんし、全く問題なしです!

実際組みつけは、ヤスリがけにこだわっている私を無視して妻がしてしまいましたが
ものの5分で棚が出来上がってしまいました。

これは本当に便利ですよね。
結構しっかりハマるので、ねじ止めなどをしなくても全然棚が崩れるような心配はありません。

ちょっとこのスペースにあう棚が欲しいけど、ちょうどいいサイズがないな!と悩んでいるひとは検討してみてください~

 

>>カインズホームオンラインショップで探す<<

 
 
 
 

デメリットは元々はパレットなので木の質はあまり良くない

パレットとは、荷物などを置くための簡易的な台です。
よく輸送する荷物なんかを置いとくやつですね。
なので基本的に壊れてもいいようなものになっています。
そのため、木の素材的には丈夫ではあるものの、通常家具で使われるような肌触りであったりとかの質感がいい木が使われているわけではありません。

うちで購入したミニパレットも多少気のささくれがあり、私はそういうのが気になってしまうたちなので、3,4時間かけてきれいにヤスリがけしました。
ニスまではぬりませんでしたが、フローリング用のワックスを全体に塗って多少見た目にも落ち着くようにしています。

非常に簡単に自分好みのサイズの棚を作ることができますが、唯一このパレットの木の質感だったり、デザイン性が好きになれないっていう人はいるんじゃないかなぁと思います。
私は結構シンプルですきなんですけどね~

もしそういう方がいれば、色を塗る。
シートを張り付けて柄を入れる。といったひと手間がプラスされてしまいます。

そこまでしてもそんなに金額は高くならないし、それこそ自分好み、子供好みの棚が作れるんで喜ぶと思いますけどね!
安く、自分好みの強度がある棚が欲しいよ~という人は、チャレンジしてみてください!!

 

>>カインズホームオンラインショップで探す<<

 
 
 

その他DIYに関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました