ぜったいにおしちゃダメ? ラリーとどうぶつ レビュー

絵本
スポンサーリンク
  • 子どもと楽しく絵本を読みたい
  • なるべく早いうちから本に親しんで欲しい

そんなあなたにおすすめなのがぜったいにおしちゃダメ? ラリーとどうぶつです!

この絵本はラリーが語りかけてくる形式で物語が進んでいきます。

ただ本を読むだけじゃなくて、子どもにアクションを求めるのでとっても楽しく読み進めることができます。

うちの子どもも大好きです!
面白い絵本を探している方はぜひ買ってみてください。

それではぜったいにおしちゃダメ?がどんな絵本なのかをみていきましょう!

その他にもいろいろな絵本を紹介しているので、お気に入りを探してみてくださいね!

スポンサーリンク

ものがたりはラリーとの対話形式

ラリーの絵本のシリーズは他のものもラリーとの対話?というかラリーがこちらに語りかけてくる形式になっています。

あなたがラリーになって子どもに語りかけるように読んでいきます。

ラリーからさまざまなリクエストがあるので、それに対して子どもにリクエストのアクションをしてもらうことになります。

例えばこの絶対におしちゃダメ?では本をパタパタしたり、本にあるボタンを押すというアクションが求められます。

ただ本を読むだけじゃなくて、体も動かすことになるのでやんちゃな子どもにもぴったりです!

ぜったいにおしちゃダメ?のあらすじ

この本のあらすじを紹介していきます。

ぜったいにおしちゃダメ?では1つのボタンが登場します。
このボタンはぜったいにおしてはいけないボタンです。
ですがどうしても気になってこのボタンが押したいラリーは、ボタンを押してみなよとささやきます。
そこでついボタンを押してしまったあなた。
あなたとラリーには何が起こるのでしょうか!

続きはぜひ本を購入してお子さんと楽しんでくださいね!

その他ラリーのシリーズ

うちにはぜったいにおしちゃダメ?以外にもぜったいにあけちゃダメ? ラリーのクリスマスという絵本があります。

こちらもとても面白いのであわせてご覧くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました