子供が2歳の時に買ってよかったおすすめおもちゃ4選

子育て
スポンサーリンク

2歳になってくると普通の知育玩具のようなものから趣味が変わってきますよね。

さらに好き嫌いも出てきて大変です。
また、親のマネをしたがったりするのでごっこ遊びも増えます。

うちもかなり好き嫌いが出てきて、ハッキリと気になるやつと興味ないおもちゃが別れてきました。
ちなみに他の歳で買ったおすすめおもちゃも紹介しているので参考にしてください。

このぐらいの歳になるとおもちゃもひとつひとつ金額が高くなってくるものも多いです。
こうなると定額でおもちゃが届くサブスクサービスの利用はかなり経済的ですね。

それでは2歳の時に購入して子どもが気に入ったおもちゃを紹介していきます。

スポンサーリンク

マグネットブロック

マグネットブロックはピタゴラスのような磁石がついたブロックです。
色々な形を想像して作ることができて、パッケージにも未来のエンジニアを育てよう!的なことが書いてあります。

対象年齢は6歳以上とかなり高めに設定されています。
これはブロックの中の磁石が小さく、いざ壊れた時に磁石を飲み込まないようにという年齢設定のようですね。

うちの子は2歳の時からガンガン遊んでいます。

GLOBBER

GLOBBERはランニングバイクに変形できる三輪車です。
海外製なので少しサイズが小さく、2歳になったばかりぐらいの時はペダルに足が届かないので1人でこぐのは難しいと思います。

そのかわり、取っ手がついているで親が押してあげればモリモリ進めます。

タイヤも大きいので、かなり安定して走れるのもいいですね。

ランニングバイクと三輪車両方買うと場所を取るので、両方に対応しているのは最高です。

カンカン踏み切り

男の子ならかなりの子が気にいると思うのがカンカン踏み切りです。
トミカとプラレールの両方で遊ぶならまさにもってこいのおもちゃですよ。

プラレールを繋げて電車が走り、その周りをトミカが自動で走り抜けてくれます。
私が子どもの時でもテンション上がったろうなーというおもちゃですね。

唯一の欠点は子どもがハマって永遠に遊んでいるので、流れてくる音で頭がおかしくなりそうになることですかね!

もう男の子の誕生日とかに最適なおもちゃですよ

白いわんぱくジム

1歳を過ぎて自分で歩くようになると、体力もつくし行動範囲がめちゃめちゃ広がりますよね。

公園で遊ぶことも増えて、遊具もどんどん使います。

そうなってくると雨の日に色々持て余すようになります。
そこでうちはジャングルジムと滑り台がついた白いわんぱくジムを買いました!

色々な形にすることができて、部屋のサイズや子供の成長に合わせられるのも魅力的です。

3歳を過ぎた今でもべらぼうにあそんでます!

その他年齢の子どもが気に入ったおもちゃに関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました