【ピープル 白いわんぱくジム レビュー】 雨の日も室内で体が動かせるのでおすすめ

子育て
スポンサーリンク

息子の2歳の誕生日には室内用のジャングルジムをプレセントしました!
購入したのはピープルのジャングルジム!

このピープルのジャングルジムがおすすめです!

子供の成長に合わせて7種類の組み立て方法があります!

個人的には結構組み立てが大変なので、一度組み上げたらそのままにしておきたいと思いましたが…
滑り台もついているので、小さい子から幼稚園ぐらいまで長く遊ぶことができます!
ジャングルジムの部分は段ボールのような厚手の紙でできているので、結構丈夫で固くもなく安心です。

ジャングルジムは上半身を鍛えられるので、遊べば遊ぶほど転びにくくなります!
めちゃめちゃおすすめですよ!

POINT
  • 雨でも室内で公園のように遊べるので、子供のストレスになりにくい
  • 色々な形状に組み替えることができるので、成長の応じて長く使える
  • 紙とプラスチックのジョイントパーツで構成されているので、あまり危険がない
  • 女性一人では組み立ては大変

子供が家でもしっかり体が動かせるようにジャングルジムも検討してみてください!

白いわんぱくジム以外にも子どもが2歳のときに気に入ったおもちゃを紹介しています。
どれもいいおもちゃばかりなのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

1つで7種類のジャングルジムに変形でき、8か月から6歳まで長く使える

雨が降ったり、外で遊ぶことができないと子供ってなかなか元気を持て余しますよね。
特に男の子なんて、そりゃもうやんちゃで手が付けられません。
うちに子も例に漏れず、2歳にして外で遊べないと持て余し気味。
トミカとかを部屋中にぶちまけたり、投げたりストレスを発散しています。

そんなこんなで家の中で少しでも体が動かせるようにと思い、2歳の誕生日にジャングルジムを買うことにしました。
サイズが小さいと、子供が成長してくると物足りなくなってくると思ったので、ある程度組み換えができて幼稚園ぐらいまで使えるのはないかなぁと探したところ
あったよ!ありましたよ!

ピープルのジャングルジム!
7種類の組み立て方法があって、8か月から6歳まで使える!めっちゃ汎用性あるやん!

  1.  

どうです?
7種類、ばっちりでしょう。

うちは3番目の3段ワイドジムで組み立てましたよ!
すべり台もついているので、家の中に小さい公園ができあがりました!

今では雨の日もしっかりジャングルジムで体を動かしてくれています!
ご覧のとおり猫もお気に召したようで!

すべり台が家にできたので、新たに車のおもちゃとかをすべり台から発射するという遊びが増えましたが、それはそれでかわいい!!

家の中でもばっちり遊べるジャングルジムはおすすめですよ~

ピープルのジャングルジムの素材は段ボールなので丈夫で安全

ピープルのジャングルジムの支柱は段ボールでできています。
そのため、丈夫なわりに危なくない。
耐荷重は30kgまでOK!!

大人が乗ると曲がりそうですが、子供は幼稚園ぐらいまでまったく問題なさそうですね~
すべり台はプラスチックなので、先に壊れそう…

がっつり組み立てても、段ボールなのでそんなに重くなく結構簡単に移動できます。

今回作った3段ワイドジムが他の組み立て方よりもサイズ感大き目なので、それからみても全体的に軽いと思いますね~

部屋が狭くてジャングルジムなんかおけない!という人でも、2番の手すり付きジムや4番の平均棒トンネルをつくってあげればそんなに場所を取らなくて済むのもいいね!
掃除とかで邪魔なときもどかせるし!
多少部屋が狭くても全然問題ありませんよ!

ジャングルジムの中でピープルは金額もお手頃でコスパがいい

 

アンパンマンのジャングルジムとかも考えたんですけど、やっぱりキャラものは高いんですよね~

100%気に入ると思うけどね。でもどう見てもちゃちい。
これでピープルのジャングルジムと同じぐらいの値段だもんなぁ~と思っちゃう。

それだったら長く楽しめるピープルのジャングルジムのほうがコスパはいいよなぁ。
アンパンマン熱もそのうち下がって、戦隊ものとかにかわるだろうし。
女の子だったらキャラもののほうがよかったりするのかなぁ。

他にもピープルより安いジャングルジムは何個か見つけましたけど、やっぱりどうしても作りがしょぼくみえてしまうんでよね。
探した中ではピープルがコスパ的にもおすすめです!

唯一のデメリットは女性ひとりでの組み立てが大変なこと

支柱は段ボールでできていますが、思った以上に組み立ては大変でした。
1時間もあれば終わるかなぁ~と思っていましたが、結局夫婦二人で2時間弱かかりました。

この段ボールの支柱が各ジョイントに全然入ってくれないんですよね。
丈夫になるようになっているので、段ボールをつぶしながらジョイントにねじ込まないといけない。
入りはするんですけど、結構力が必要でした。

女性一人で組み立てるならプラスチックハンマーがあってもいいと思います。

 

こういうやつですね。
たたくところが小さいとやりづらいので、大き目のやつがいいと思います
ニトリとかに結構大きいサイズのやつ売ってますね。

ジョイント、もしくは支柱の部分に布とかを当てて、プラハンでたたいてあげるとやりやすいと思います。
あと時間がかかった要因としては、適当に作っているとねじれるんですよね。
しっかり各ジョイント部分が平行になるように作っていかないと、あとで苦労します!

入れるのも大変だけど、取るのも結構力がいるので一回ねじれると結構な時間と体力のロス!
それもあって女性一人で組み立てるとちょっと大変だと思います。

唯一難点をあげるとすれば、この組み付けの大変さですかね。
一回組み立てちゃえば、次組み換えるまで放置!ですけどね。

この1点を除けば本当にモリモリ遊んでくれるので、おすすめですよ!

ジャングルジムで遊ぶと子供が転びにくくなる

最後にジャングルジムが与える子供への素晴らしい効果についてちょっと書いておこうと思います。
最近の子供はハイハイをあんまりしないで、すぐにつかまりだりや歩き出す子が増えているみたいです。

だれだれちゃんの子はもう歩いてるのに、うちの子はまだ歩けない!どうして!?
と悩む必要はありません。
実は歩き出すのは遅いほうがいいぐらいなのです。

ハイハイを長くする子は腕や上半身の筋肉がしっかりとつきます。
その分、早く歩き出した子は腕や上半身の筋肉があまり発達しません。
するとどうなるかというと、バランスをとるのが苦手でよく転び、転び方も下手で手が付けなかったりします。
つまり早く歩き出した子は、腕と上半身の筋肉を鍛えてあげないとけがのしやすい子供になってしまいます。

遊びながら腕や上半身を鍛えることができるジャングルジムは、とっても有効です。
うちの子もジャングルジムで遊ぶようになってから全然転ばなくなりました。
うちは1歳ちょうどくらいから歩き始めたので、ちょっとはやいかな?ぐらいですかね。

さらにさらに上半身、特に腹部が鍛えられるとイライラを我慢できる子供になります。
イヤイヤ期に効くかどうかはわかりませんが、運動の機能が向上すると感情のコントロールも上手になるのです。

どうです?
ジャングルジムいいことだらけじゃないですか?

その他2歳児におすすめのおもちゃに関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました