コロナの影響で損失も運用額が小さいのでほとんどノーダメージ 資産運用報告【3月】

運用実績
スポンサーリンク

@やっちょです

資産運用している人にはコロナウィルスのせいで、かなりのショックとなっていると思います。

当然私も資産が減っていますが、そもそもの運用額が大きくないので割とノーダメージとなっています。

現在私が運用している元本と運用実績は次の通りです。

    • 元本 37610円

    • 現在の価格 27433円
    • 運用実績 -10177円(-27%)

元本に対して、およそ73%

-27%の含み損となっています。

-20%の段階で損切りかなぁ~ とも思いましたが、小型株のキャピタルゲイン狙いから長期投資へシフトしたので売らずにこのまま保有し続けたいと思います。

長期の積立投資に路線変更

1月はとりあえず練習も兼ねて、自分の興味のある小型株を購入して値動きの勉強ができればと思っていました。

ですが、コロナウィルスの世界的流行により、株価が下落。

はっきり言って私のような素人では全くどのように立ち回ればいいのかわかりません

ということで、長期投資に舵を切ることにしました。

長期投資は基本的に積み立てとセットだと考えていたので、余剰資金のほとんどない今の状態ではあまり考えていませんでした。

そのため、分散投資はせずに走りながら値動きや企業分析の勉強をして小型株を運用していこうと考えていました。

まぁはっきり言ってタイミング最悪ですね。

ですがいろいろと勉強していくなかで、この初めの方針はかなり難易度が高いことに気づきました。 素人には長期で積み立て投資を行っていくスタイルの方がいいと確信しました。

小型株に全力投資していたらきっともう投資はしないほうがいいなと思っていたかもしれませんね。

なにより心のゆとりが変わってきますよね。

本業に全力投球で、資産運用は補助輪という考え方でこれからも運用を続けていきたいと思います。 ↑目次へ戻る

現在のポートフォリオ

現在の私のポートフォリオは次の通りです。

    • 2521 上場米国株ヘッジ有 20株

    • VYM バンガード・米国高配当株式ETF 1株

上場米国株ヘッジ有についてはとくに考えもせずに購入したものです。

それと長期で運用して、配当をもらっていこうと考えてVYMを購入しています。

VYMをこれから買い足していく予定です。

HDVの購入も検討していますが、HDVを購入する前にVYMをもう少し買い増していきたいですね。 ↑目次へ戻る

4月に行う予定の投資

これからつみたてNISAとiDeCoの口座を楽天証券で開設予定です。

現状、つみたてNISAとiDeCoを合わせた5万6000円を毎月積み立てる余裕はないので、とりあえずつみたてNISAで運用を開始予定です。

つみたてNISAでは全世界株式に分散できる銘柄か米国株を購入していく予定です。

まだ資産運用をしていない方は、是非運用を始めてみてください。 このコロナショックで現金でもっているのが一番安全だという人も多くいますが、それでは老後は貧乏生活でしょう。

個人的には勉強する時間もたくさんある今の状況なので、今が初め時だと思っています。

あなたがこれから投資を始めてみようと思っているなら、下の記事も参考に証券会社を選んでみてください。

株式投資を始めてみる 証券会社比較とおすすめ証券口座

↑目次へ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました