元手の重要性を認識 投資歴1カ月の報告

運用実績
スポンサーリンク

@やっちょです。

2020年、何か新しいことを始めようと思い、今年から資産運用をはじめよう!と思い立ちました。

そこで株式投資を始めました。

FXなど色々種類はありますが、私は小型株を購入していこうと決めました。

    • 株を始めてみたいけど、どういう感じかわからない
    • 株ってギャンブルみたいなものでしょ!? せっかくためたお金を失いたくない!

そういう人は多いと思います。

私もそう思っていた一人でした。

株は減っても生活に影響の少ない余剰資金で運用するのが基本です。

株で失敗した!という人はこの運用する資金を余剰資金ではなく、必要資金でしてしまうケースが多いです。

私もそんなに余剰資金はありません。

この一か月でよくわかったのは、運用する資金の元手(余剰資金)の重要さです。

株の運用益は年間+10%になれば御の字という世界です。

一発逆転を想像する人も多いと思いますが、決してそんなことはありません。

私も割と劇的に資産が増えたり減ったりすると思っていましたが・・・

私は元手を3万円でスタートさせました。

一か月の運用成績は-16%です。

すごいマイナスになっているように見えますが、実際の金額でいうと-2500円ぐらいです。

このように元手が小さいとインパクトも小さいんですね。

この1カ月の私の運用を詳しく報告していきたいと思います。

1.元手が小さいとインパクトが小さい

株を始めて1カ月がたちました。

この1カ月の運用成績は-16%です。

16%のマイナスというとかなり損している気がしますが、実際に運用している金額からすると数千円です。

これが1000万円ぐらい運用していると一気に160万円損していることになります。

このように運用してる金額によって全然インパクトが違いますよね。

私はとりあえず始めてみようという気持ちでスタートしたので、全然余剰資金がなく、元手も小さいです。

ただ、個人的にはある程度練習しないと結果はついてこないと思っているので、小さい金額で運用して、ある程度練習しないと!と思っています。

これが16%のプラスになっていると元手が大きければ、それなりのリターンになるので負け犬の遠吠えみたいに聞こえますが・・・

そのため、例えばあなたが株を始めてみようと思っているなら、元手は非常に大切になります。

運用したときのインパクト

そもそも金額が小さいと買える銘柄が少ない

ということがあげられるからです。

今、元手10万円以下で株を始めようと思っている人は、まず運用する元手を増やす努力をしてみてはいかがでしょうか。

その10万円で1年後には100万円にするぞ!!と考えていると 運用益1000%というとんでもないことをするこになります。

プラス10%で上々の成果だということを念頭においておくことが大切です。

私と同じようにまずは運用してみて、練習するんだ!ということをあなたが考えているのであれば、すぐにでも証券会社で口座を開いて、練習を始めましょう!

どの会社で口座をひらけばいいか悩んでいるあなた! こちらの記事も参考にしてみてください。

株式投資を始めてみる 証券口座はどの証券会社がおすすめか

日本は今、大企業に入れば生涯安泰という終身雇用の時代は終わりを迎えたといっていいでしょう。 あなたの会社もいつ業績が傾いたり、リストラが始まるかわかりません。 大企業でも早期退職者を募集したりと、ほぼリストラを同じようなことが起こっています。 そんななか、年金も私たちは十分にもらうことはできず、老後は資金不足になってしまうでしょう。 ...

→目次へ

2.数万円で運用するなら、元手を増やす活動を行うべき

元手が小さいとマイナスになったときのインパクトも小さくて済みますが、利益のインパクトも小さくなってしまいます。

まずは練習!と思って金額が小さい状態で初めてみるのも手ですが、せっかくそれで利益がでてもたいしたプラスになってくれません。

私がはじめてみて、この一か月で思ったのは元手が少ない人は株の勉強をしつつ、元手を大きくする活動をする方がいい

です!

元手を大きくする方法はたくさんあります。

副業をするのもいいですし、節約をして毎月いくらは投資資金に充てるようにするのもいいでしょう。

後者であれば、つみたてNISAで投資をするのも手ですけどね。

50万まで投資資金をためて、それでから運用する!という方が効果的だと思いました。

そのため、私は元本を増やすために節約などをして自分で使えるお金を増やしていこうと思います。

まだ学生さんだったり、家庭を持っていない方はある程度まとまった額を用意しやすいので投資は早めに初めて見ることをおすすめします。

やはりお金にお金を稼いでもらうというのは、非常に重要です。

今から運用していけば、年金に頼らずとも老後の資金繰りは全然どうにかなると思います。

株とは云わば人気投票です。

世間が伸びる!と思う会社を自分も見つけて、その会社に投票をするわけですね。

その自分の選んだ会社がしっかりと価値を世間に提供できれば自分も儲かる。

できなければ株は売られ、淘汰されるといった具合です。

FXなどは勝つ人がいたら、負ける人もいます。

しかし、株はその会社が伸びればみんな儲かるわけです。

素晴らしい!

元本がないと、この伸びる会社を見つけても株を買うことができません。

実際私も、3万ぐらいで買うことができる銘柄の中から選んでいます。

その結果は-16%

これだ!と思う銘柄をしっかり購入するためにも、まずは元本を頑張って増やしましょう!

→目次へ

オススメ記事

株式投資を始めてみる 証券口座はどの証券会社がおすすめか

日本は今、大企業に入れば生涯安泰という終身雇用の時代は終わりを迎えたといっていいでしょう。 あなたの会社もいつ業績が傾いたり、リストラが始まるかわかりません。 大企業でも早期退職者を募集したりと、ほぼリストラを同じようなことが起こっています。 そんななか、年金も私たちは十分にもらうことはできず、老後は資金不足になってしまうでしょう。 ...

自分の興味のあることだけを書いて稼ごう 2019年結果報告

2019年、ブログを書きはじめて2年目になりました。 自分の勉強のアウトプットや、本業で少しでもためになればいいも思ってはじめたブログも順調に記事が増えています。 今年は収益性は一切無視して、自分の書きたいことを書くようにしました。 1年目はなるべく多くの記事を書くことに注力しましたが、それだとつかれちゃうのでね。 おかげでお金には全然なりませんでしたが、楽しく続けてこれています。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました