株式投資を始めてみる 証券会社比較とおすすめ証券口座

スポンサーリンク
  • 株をはじめてみたいけど、どうやってはじめたらいいのかわからない
  • 証券会社に口座を開設したいけど、どの証券会社いいのかわからない

あなたのそんな疑問を解決します。

株式投資を行うためには銀行口座ではなく、証券口座を開設する必要があります。
リアル店舗やネットの証券会社など、いろいろなところで口座の開設をすることができます。

でもどの証券会社がいいのかよくわからない。
どこもだいたい一緒でしょ?
あなたもそんな風に思っているんじゃないですか?

証券会社にはそれぞれ特徴があって、あなたに合った会社があるはずです。
あなたも自分にあった会社で証券口座を開設して、少しずつでも投資を行っていきませんか?

スポンサーリンク

手数料の安いネット証券がおすすめ

証券会社には総合証券とネット証券があります。

私がおすすめするのは圧倒的にネット証券です。

総合証券はリアルな店舗で証券を購入します。
そんな総合証券のメリットはなんでしょうか。

これはもう担当者に相談できる

という一点ではないでしょうか。

取引は基本店頭で行う必要があります(一部ネットで行うことができるところもあります)。
そのため、注文をすることができる時間が限られてしまいます。

また、売買手数料も一回につき3000円ほどかかってしまいます。

ネット証券のメリット

  • いつでも手軽に注文が出せる
  • 手数料が安い

株というと利益も大きければ、損失も大きいというイメージがありますよね。
しかし、これは運用している額が大きいひとの話。

株は年間で運用額の10%の利益が出れば御の字というものなのです。

そのため一発逆転ホームランはあまり起こりません。
もちろんホームランを打ってくれる銘柄もありますが
例えば100万円、運用をして10%の利益が出たので利益を確定させると10万円の儲けになります。

総合証券ではこれに約3000円の手数料がかかってきますが、ネット証券であれば数百円で済むのです。
株は利益を確定させなければ損もしなければ得もしません。
そのため、手数料は安いに越したことはないのです。

さらに手軽に注文ができるのは非常に大きなメリットです。
わざわざ店舗に行かないと売買できないとなると、売り時や買い時を逃してしまいます。
そのため、ネット証券に口座を開設することをおすすめします。

それぞれのネット証券の特徴

ネット証券の口座開設でおすすめによくあがるのはSBI証券、楽天証券、カブドットコム証券、マネックス証券、松井証券です。
この5つが5大ネット証券と言われています。
それぞれの特徴を見てみましょう。

SBI証券

  • 口座開設数No.1の最大手
  • 株を選ぶための資料となる情報ツールが多機能で、しかも無料
  • 取扱銘柄が多く、初心者から上級者までおすすめ
  • 手数料も10万円までで150円と安い

SBI証券については人気も取扱銘柄もNo.1! SBI証券で投資をはじめようという記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

楽天証券

  • 手数料の安さ、情報ツールの使いやすさ、銘柄の多さのバランスがいい
  • 株の初心者セミナーにも力を入れているので初心者におすすめ
  • 楽天ポイントなどを投資につかうこともできる

楽天証券については楽天のポイントも投資に使えておすすめ! 楽天証券で投資をはじめるという記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

カブドットコム証券

  • 三菱グループの証券会社で、信頼性が高い
  • 女性やシニア、株主を対象とした独自の手数料割引がある

マネックス証券

  • 未成年の口座開設も可能なため早いうちから株を始められる
  • 他の証券会社や銀行に預けている資産が一括で管理することができる
  • 手数料が10万円まで108円
  • 海外の株式投資に強い

マネックス証券についてはマネックス証券でアメリカ株投資をはじめて資産を築こうという記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

松井証券

  • 10万円以下の取引が無料と初心者に優しい
  • QUICK社の企業分析を無料提供している

松井証券については松井証券なら手数料を安く抑えて同じ投資でも有利にできるという記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

松井証券【multi】

この5大ネット証券以外にも取引画面やデータが見やすいと評判のGMOクリック証券、手数料の安さが売りのライブスター証券やDMM.comでも証券口座を開設することができます。

自分にあった証券口座を開設する

私は、楽天証券に証券口座を開設しました。
理由は普段楽天トラベルや楽天銀行を使っていて、楽天スーパーポイントをためているから。
楽天証券では楽天ポイントを投資に回すことができます。

また、楽天銀行とマネーブリッジしておけば、楽天銀行の残高から銘柄を購入することが可能です。
これは私にとっては非常に便利なので、楽天証券に口座を開設しています。

このように自分にあったネット証券に口座を開設することが非常に重要です。

まず証券会社に持っていかれる手数料をとにかく抑えたい!と思う方は
ライブスター証券、松井証券、岡三オンライン証券がおすすめです。

せっかく取引してもたくさん証券会社に手数料を持ってかれては利益が減ってしまいますからね。

次に少額投資ができるかも初心者には重要です。
初めのうちは運用できる金額(元手)も多くないと思います。
少額で投資ができるかは非常に重要です。

特に少額投資でスタートしたい場合には
カブドットコム証券、SBI証券、マネックス証券あたりはおすすめです。

商品の充実度でいうとやはり5大ネット証券がいいです。
買える銘柄は大いに越したことはありません。
SBI証券、楽天証券、マネックス証券は特におすすめです。

初心者のうちは銘柄選びも大変です。
そこで参考になる情報サービスの見やすさや充実度も重要でしょう。
これも5大ネット証券がおすすめです。
商品の充実度と同じようにSBI証券、楽天証券、マネックス証券を推します。

最後にお金を運用するので、信頼性は重要なファクターです。
三菱系のカブドットコム証券や老舗の松井証券は信頼性抜群ですね。

これらの情報をもとに自分に合いそうなところで口座を開設してみてください。
ただ、実際に開設して使ってみないと、自分に合っているかはわからないですよね。
ネット証券は口座開設料や管理料はタダなので、複数の会社で口座を開設してみるといいですよ。

まとめ

銀行にお金を貯金しているだけではお金はほとんど増えていきません。

余剰資金は運用して、お金にお金を稼いでもらうのです。
そのために投資がありますが、株式や投資信託は証券会社で口座を開設する必要があります。

特に口座は手数料の安いネット証券で開設するのがおすすめです。
ネット証券も多くの会社があり、それぞれに特徴があります。
自分にあった証券会社を選んで口座を開設してみましょう。

ただ、実際に使ってみないと自分にあっているかはわかりません。
ネット証券は口座開設も無料でできるので、積極的に口座を開設して自分にあった会社で投資を行っていきましょう。

その他投資に関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました