楽天証券でアメリカ株を積立投資するための設定手順

スポンサーリンク

私は楽天証券で投資を行なっていますが、残念に思っていたポイントがあります。
それがアメリカ株の積立投資ができないという点!

ですがこの度楽天証券でも積立投資ができるようになりました!
しかも設定も簡単!

この記事で設定方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

積立設定はwebページから行う

楽天証券でアメリカ株の積立設定を行う場合はwebページから行います。

iSPEEDというアプリもありますが、残念ながらアプリからは設定できないので注意してください。
Webページからであればスマートフォンでも設定できるので、場所も選びませんよ!

積立設定の手順

まずはPCでもスマートフォンでもいいので楽天証券のwebページへログインします。

外国株式のタブから米国株式を選択します。

保有株式の積立設定方法

すでに持っている株式を積立設定する場合は保有銘柄から積立設定したい銘柄を選択します。

すると画面上に積立設定のボタンが表示されるのでここから積立設定を行なっていきます。

決済方法を選択

円貨決済か外貨決済が選べます。
すでにアメリカ株を複数保有していて、配当でUSドルが入る人もそのままUSドルで積立購入ができますし、円で通常通り積み立てしてもいいですね。

どちらか好きな方を選びます。

積立指定日の設定

積立を毎月行うのか、毎週行うのかを選びます。

毎月設定をすると、何日かに積み立てるのかを設定します。
毎週設定にすると、何曜日に積み立てるのかを設定します。

お好みのタイミングを選びましょう。

積立条件の設定

積立条件はいくら積み立てるか、もしくは何株積み立てるかを選択します。

楽天のアリメカ株つみたては最低金額が1万円からとなっています。

例えば評価額が2021年12月現在で100ドルを超えているVYMの場合
金額指定の場合14100円から設定可能
株数指定の場合1株から設定できるようになっています。

ですが100ドルに満たないAT&Tの場合
金額指定の場合12700円から設定可能
株数指定の場合4株から設定可能となります。

100ドルを超える株数にしてあげる必要があるのでちょっと考える必要がありますね。

新規に積み立て設定を行う

保有株ではなく新規に積み立て設定を行う場合は米国株のメイン画面から行います。

メイン画面から積立設定を選択します。

そのあと、検索窓から積立を行いたい銘柄を検索します。

そのあとは保有銘柄の積み立てと同じ流れで設定を行います。

その他楽天証券に関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました