楽天証券で源泉徴収区分を変更する方法

スポンサーリンク

証券口座を開設するときに一番初めに一般口座か特定口座かを選択します。

その時、特定口座を選んでいると源泉徴収ありか源泉徴収なしかを選択することができます。
通常は確定申告をしたくないので源泉徴収ありにする人が多いと思います。
私もはじめは源泉徴収ありにしていましたが、インカムゲイン主体の投資にするにあたって源泉徴収なしに変更しました。

楽天証券は源泉徴収区分の変更はメインメニューの設定から簡単に変更することができます。
その時合わせて本人確認書類が必要になるので気をつけてください。

楽天証券で源泉徴収区分を変更する方法を詳しく見ていきましょう。

楽天証券は楽天ポイントも投資に回すことができてお得に投資を始めることができます。
是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

楽天証券で源泉徴収区分を変更する手順

楽天証券で源泉徴収雲を変更する手順は次の通りです

  1. ログインメニュー
  2. 設定変更
  3. 特定口座、源泉徴収の欄から変更
  4. 源泉徴収区分の変更をリストから選択
  5. 本人確認書類の種類をリストから選択
  6. 本人確認書類のアップデート

まずは楽天証券にログインをします。
個人的には本人確認書類のアップデートがあるので携帯電話からログインする方が簡単だと思います。
画像はスマートフォンから変更を行ったものですが、パソコンから行っても手順は同じです。

画面右上にあるメニューボタンを選択すると、メニューが開きます。


その中に設定、変更があるので、選択します。


下の方に特定口座、源泉徴収という欄があるので、その欄の変更ボタンを選択します

源泉徴収区分と本人確認書類がリストで選択をできるようになっています。
区分の変更では源泉徴収のあり、なしを選択できます。
本人確認書類では運転免許証やパスポートなど、本人確認書類を選ぶことができます。


2つの項目を選択したら、次へのボタンを押します。

本人確認書類をアップロードします。
すでにパソコンに取り込んでいればいいですが、これから撮るという場合は携帯電話で撮ってそのままアップロードできるので便利です。
アップロードできたら、これでおしまいです。

とっても簡単ですね!!

源泉徴収区分を変更する際の注意点

源泉徴収区分を変更する際の注意点は、すでに配当などを受け取っている場合、反映されるのは次年度からという点です。

残念ながらすでに配当金や分配金を受け取っている場合、申請を行なってもすぐに源泉徴収区分の変更をすることはできません。
この点は注意をしてください。

源泉徴収の有無で何が違うか

源泉徴収ありにしておくと、確定申告をする必要がありません。
これは私のような普通のサラリーマンにとっては非常にメリットですね。
そもそも確定申告なんてしたことないしよくわからん。という人にもってこいです!

ですが、私は源泉徴収なしに区分を変更しました。
といっても私は分配金が入ってから変更しているので、変更が適応されるのは次年度ですが。

なぜ区分を変更したかというと、税金がもったいないからです。
源泉徴収なしにすると、自分で確定申告をしなければいけません。
ですが、売買益と配当の合算の利益が年間20万以内であれば所得税がかからないのです!

私の投資スタンスはインカム投資なので、売買益はほとんどなく、配当金と分配金が20万を超えるまでは源泉徴収なしにしておいた方がお得というわけですね!
インカム投資で、まだまだ配当が少ない場合は源泉徴収なしにした方がお得ですよー!

その他楽天証券に関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました