仮想通貨の積立投資に最適 Coincheckのアカウント開設手順

仮想通貨

コインチェック

@やっちょです。

各種仮想通貨に投資したいという人は多いと思います。

でも出遅れちゃったし今更投資しても遅いよなぁと思う人もいるんじゃないでしょうか。

私も完全に後発組ですが、そんな人におすすめなのが仮想通貨の積立投資です。

特に積立投資をするならコインチェックがおすすめです! なぜコインチェックがおすすめなのかはこちらの記事で解説しています。

アカウント登録も簡単なので、これから仮想通貨に投資したい!という人は早速アカウントを開設しましょう!

コインチェック

全てスマホとアプリで完結する

コインチェックのアカウント開設は全てスマホで完結することができます。

アカウントの開設までは次の手順が必要です。

POINT
  1. メールアドレスの登録
  2. パスワードの設定
  3. 電話番号の登録
  4. 基本情報の入力
  5. 本人確認

これは全てスマホから行うことが出来ます。

本人確認もスマホで写真撮影をすることで行うことが出来てしまうので、アプリダウンロードから10分程度で本人確認書類の提出までできてしまいますよ。

アカウント登録が簡単だととりあえず行動してみるってことができるんでいいですよね!

コインチェック

アカウント開設の流れ

まずはコインチェックのアプリをダウンロードします。

アプリはApp StoreかPlay storeからダウンロード可能です。

こちらのリンクからも登録できます。

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

コインチェック

メールアドレスとパスワードの設定

まずはアカウントの作成を選択します。

会員登録のボタンを押します。

メールアドレスかiOSアプリであればApple IDでも登録することができます。 Androidも共通のメールアドレスでの登録方法についてみていきましょう。

1番初めはメールアドレスとパスワードの設定です。

アプリにメールアドレスを記入します。 次へを押すとパスワードを設定します。

アルファベット、数字、記号を使ってなるべく複雑にしましょう。 すぐ下にパスワードの強度が表示されます。

パスワードの設定を行うと、登録したメールアドレス宛にメールが送信されます。

アプリがダウンロードされているスマートフォンからメールを確認して、本登録のリンクをクリックすると自動的にアプリが再開して本登録が開始できます。

規約の確認

はじめに日本に住んでいて、20歳以上74歳以下であることが確認されます。

未成年の人は口座開設ができないってことですね。 もしよければそのまま次へを選択します。

そのあとは重要書類を確認します。 全部で11個あります。

  • プライバシーポリシー
  • 電子交付に関する同意書
  • 取引説明書
  • 利用規約
  • PEPs確認書
  • 反社会的勢力でないことの確約書
  • 「Coincheck payment」暗号資産取引説明書
  • 加盟店規約
  • 実質的支配者について
  • 情報取得者に係る確認書
  • 計画されたハードフォーク及び新コインに係る当社対応指針

ボリューム的にはかなりありますが、一度目を通した方がいいと思います。

中身を全然見ないでも次に進むことはできますが、確認をしないことで不利益が生じても知らないよ!ってことで。

同意するを選択すると、ポップアップができてくるので再度同意するを選択してください。

電話番号の確認

重要書類の確認ができたら電話番号の確認です。

現在お使いのスマートフォンの電話番号を入力します。

電話番号を入力すると、その番号宛にSMSが送られます。

SMS内にパスコードが書かれているので、そのパスコードを入力します。

正しくコードが入力できれば次に進みます。

基本情報の入力

基本情報のを入力します。 入力する基本情報は次の通りです。

  • 基本情報
  • 居住情報
  • 職業など

どれも特殊な情報はないので問題なくサクサク進むと思います。

基本情報の入力

基本情報では次の内容を記載します。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 国籍

ここは完全に基本情報なのでそう迷わないと思います。

居住情報の入力

居住情報を入力します。

  • 居住国
  • 郵便番号
  • 住所

日本に住んでいる人が対象になるので、基本的には居住国は日本になると思います。 他の国も選択できるようになっていますが、選んでないんでどうなるかわかりません。

普通に選べて、口座開設の審査とかで落ちるかもしれないですね。

郵便番号を入れれば自動的に住所が地域名まで入ってくれるので楽です! あとは番地などを追加するだけ!

職業などの入力

最後は職業などを入力します。 これは全部選択式なので楽です。

  • 職業
  • 金融資産状況
  • 資金の性格
  • 目的
  • 取引経験

これらを選択していきます。 それほど重要ではなさそうですが、自分に合ったものを選択していきましょう!

これらが入力できたら、入力内容の確認を行います。

本人確認書類の提出

最後に本人確認書等の提出です。

本人確認に使えるのは次の通りです。

POINT
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

あらかじめ、どれかを準備しておきましょう。

準備ができたら、これから本人確認に使う書類を選択します。

選択できたら次の順番で撮影をします。

自分の顔 ↓ 書類(表、裏) ↓ 自分の顔+書類

写真を撮り忘れてしまったので、どんな感じで撮るかは実際にやってみましょう!

周りに人がいるとちょっと恥ずかしいので、個室でやるといいと思います!

これでアカウントの認証プロセスは終わりです!

本人確認の承認

すべての入力が完了したら、コインチェック側で書類の確認を行います。

そのため本人確認が終了するまで待ちましょう! 私は承認がおりるまでだいたい3日ぐらいかかりました。

すぐには確認が完了しないかもしれないので気長に待ちましょう。

その間は入金などの処理はすることができません。

チャートをみて心躍らせましょう!

承認が無事におりたら、次は積み立ての設定がおすすめです。 積立て設定のやり方はこちらを参考にしてください。

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

コインチェック-ビットコイン(btc)リップル ウォレット

Coincheck, Inc.無料posted withアプリーチ

コインチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました