Coincheckで仮想通貨を購入するまでの流れと方法

仮想通貨
スポンサーリンク

仮想通貨は投資対象として有名になりましたね。
そんな仮想通貨投資ですが、私はコインチェックという取引所で売買をしています。
コインチェックについては仮想通貨を積立投資できる Coincheckとはを参考にしてください。

コインチェックで仮想通貨を売買する流れとしては

  1. コインチェックに円を入金
  2. 欲しい仮想通貨を選ぶ
  3. 購入する金額を入力
  4. 暗証番号を入力
  5. 購入完了!

となります。

これであなたも仮想通貨を保有することができます!

下のバナーから口座開設ができるので、あなたも口座を開設して仮想通貨を購入してみましょう!

コインチェック

スポンサーリンク

まずはコインチェックにお金を入金しよう

仮想通貨の購入には取引所を使います。
私はコインチェックという取引所を利用しています。
積立などもできてとても使い勝手がいいので、これから仮想通貨を買いたい人はぜひ使ってみてください。
仮想通貨の積立設定はCoincheckで仮想通貨の積立設定方法と手順で紹介しています。

コインチェックは株で言うところの証券会社みたいなものですね。
通常の銀行口座では株を買うことができず、証券会社に口座を作って、そこで株の売買を行います。

仮想通貨も同じで、取引所にお金を入金してそこから仮想通貨を売り買いします。

コインチェックにお金を入金する方法は銀行振り込みやコンビニから入金する方法があります。
もちろん振り込み手数料がかかってしまうので、小さい金額をちょこちょこ入金していると損です。

私の場合は楽天銀行を使っていて、ランクによって銀行振り込みの手数料が数回無料になるようになっています。
なので仮想通貨購入には楽天銀行からの銀行振り込みをしています。

入金の流れ

スマートフォンのアプリ画面で説明をしていきます。
私はAndroid版なのでiOS版と違いがあるかもしれませんのでご注意ください。
まずはメイン画面の下にウォレットという項目があるので、こちらを選びます。

法定通貨のところに日本円があるのでこちらを選択します。

現在の残高と入金、出金のボタンが表示されます。

入金を押せばコインチェックに日本円を振り込むことができ、出金を押せばコインチェックに入ってる日本円を引き出すことができます。

仮想通貨を売却して得た利益はこの出金から取り出せるわけですね。

入金ボタンを押すと、入金の方法が表示されます。

銀行振り込みはGMOあおぞらネット銀行か住信SBIネット銀行で行えます。
それぞれの方法を選べば口座の情報を見ることができます。

入金できると、メールで入金できた旨の連絡が来ますよ。

なるべく手数料が抑えられるように、振り込みたいですね。

仮想通貨を購入する

コインチェックにお金が入金できたら仮想通貨が購入できるようになります。

仮想通貨はメイン画面にコインチェックが取り扱っているものがリストで表示されています。

ここから買いたい仮想通貨を選びます。

例えばイーサリアムを購入する場合、イーサリアムをタッチしてあげると、売却と購入ボタンが表示されます。

購入からイーサリアムが買えるようになります。

購入画面ではいくら分のイーサリアムを購入するかを決めます。

そして日本円で購入ボタンを押すと、念押しのポップアップが出てくるので、こちらも購入を選ぶことで仮想通貨を買うことができます。

画像の段階でイーサリアムの値段は1ETH=33万ですね。
じゃぁ最低限33万円ないと購入できないのかというとそんなことありません。

例えば私は1万円を入金していますが、イーサリアムを1万円分だけ買うことができます。
その時の私の持ち分は0.03ETHになりますね。

このように購入したい金額分だけ購入できるので、お金が足りないから仮想通貨に投資できない!と思っている人も安心して仮想通貨を買うことができますよ。

仮想通貨を売却する

仮想通貨を売却する場合は売りたい仮想通貨を選んで売却ボタンを押します。

すると購入とは逆に売りたい仮想通貨の量を決めます。

するとその分に応じた日本円が手に入ります。

このように仮想通貨の売買はあまり悩まずにできますよね。

仮想通貨投資に興味があるならコインチェックでさっそく始めてみましょう!

コインチェック

口座開設の方法も簡単に口座開設できる Coincheckのアカウント開設手順で紹介してるので、もしつまづいたら参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました