効率的に英語学習が可能 AIが苦手を潰してくれるアプリ スピークバディ

英語
スポンサーリンク

英語が話せるようになりたい!
と思う人は多いですよね。
ですがなかなかどうして簡単には英語ができるようにはなりません。

あなたはこんな経験ありませんか?

  • 英語を勉強しようと思ってもどこから勉強していいかわからない
  • 英会話教室に通うのは時間がない
  • 英語の勉強をはじめてみても3日坊主で気づいたら勉強できていない

ちなみに私もそうです。
私は一時期海外に仕事で駐在していたこともありますが、その時は全然英語が話せませんでした。
今もすごい話せるわけではありませんが、英語で話すことに抵抗はなくなりました。
現在は外資系の会社で働いているので日常的に英語の資料を読んだり、英語でメールを書いています。

そんな私ですが、やはり使わないとすぐに言葉が出てこなくなります
日本にいると意識的に勉強しないとなかなか伸びてくれません
しかし、日本は誘惑がいっぱい!
すぐに勉強以外のことがしたくなり、ついサボってしまいます。

そんな私はスマホのアプリで英語の勉強をしています。

使っているのはSpeakBuddyというアプリです。
携帯アプリならスキマ時間でも簡単に勉強できるので、あとは本人のやる気次第!

しかもSpeakBuddyはAIによって自分の苦手がわかり、今の自分におすすめの英語学習カリキュラムを組んでくれるというできる子!!

1週間は無料で利用することができますが、それ以降は自動で契約更新となり月額1950円を払う必要があります。
ですが、個人的には月々1950円であれば英語の教室に通うよりもはるかに安上がりでいいと思います。

今は無料のアプリもいろいろと出ていますが、無料だとさぼってもお金払ってないんで損しないんですよね。
そうすると、どんどんさぼりがちになって結局全然習慣化しないという最悪な結果になりがちです。

その点、有料のものはさぼると払っている金額分無駄になってしまうのでお金払ってるんだからしっかりやらないと!って気分になりますよね。
なので、個人的には本気で勉強したいなら有料のものを使うことをオススメします。

有料といっても月々1950円はかなりリーズナブル!
携帯アプリなのでスキマ時間に勉強もできて、かなり習慣化しやすいと思います。

1週間後にキャンセルしてしまえばお金はかからないので、まずはダウンロードしてアプリを使ってみましょう!!

時間や場所を選ばず英会話【スピークバディ】

私が使っている英語学習アプリをこちらの記事にまとめています。
他にもどんなものがあるか知りたいなぁ~という人はこちらも参考にしてみてください。

外資系エンジニアが使うおすすめ英語学習アプリまとめ
@やっちょです。外資系企業でエンジニアとして働く私が、普段の英語学習で利用しているおすすめの携帯アプリをまとめました。スマホでスキマ時間に英語を勉強するのに、いいアプリが知りたい目的別で英語の勉強を行いたい!という人は是非、参考にしてみてく
スポンサーリンク

AIが苦手を見つけて効率よく勉強が可能

私は英会話の学習用としてSpeakBuddyという携帯アプリを使っています。
以前はiPhone,iPad専用のアプリでしたが、現在はAndroid版もリリースされています。

SpeakBuddy最大の特徴はなんといってもAIが自分の苦手を見つけて、苦手を効率よくつぶすことができる点です。

今、自分に何が抜けているのかがわかるので効率よく学習を進めていくことができます。

私はまったく英語ができない状態のまま海外駐在をして、英語で話すことに抵抗はなくなりました。

しかし、単語だったり短い簡単な言葉でしか話をすることができません。

学生時代から英語は苦手意識があり、残念ながら文法などはごっそり抜け落ちています。

そのため、少しでもちゃんと英語が話せるようになりたい!という思いで勉強方法を探していたらこのアプリを見つけました。

SpeakBuddyははじめに自分の今のレベルを測定してくれます。

このレベルチェックテストで発音や英会話力を測定し、今の自分にあったプランをアプリが提供してくれます。

効率的で学習もはかどりますよ!

SpeakBuddyは月々1950円で最初の1週間は無料

SpeakBuddyは残念ながら無料ではありません。

月々1950円がかかり、iTunesのアカウントへ請求されます。

ただし最初の1週間は無料で使うことができます。

自分には合わないと思ったり使いづらいと思ったら1週間でキャンセルすることも可能です。

キャンセルを忘れると有料期間に突入してしまうので気を付けてください。

アプリを使わなくなっても、キャンセルをしなければ1950円は継続的に請求されてしまいます。

ちなみにはじめのレベルチェックをしたあとに無料でお試ししてその後は1950円がかかりますよ~というアナウンスがあります。

せっかく1週間無料で試すことができるので、是非使ってみてください!

レベルチェックだけでもしてみるのもありだと思いますよ!

英会話は実際に声に出さないと伸びない

参考書を買ってきて英語の勉強をするのもTOEICや英検の勉強をする分には重要です。

しかし、英語を話せるようになるか、聞けるようになるかというとなかなか難しいです。

TOEICの点数が高くても、いざ英語を使って話をしようとするとあまりうまく会話をすることができないという人はたくさんいます。

英語は自分で口に出して練習しないと、なかなか話せるようにはなりません
同様に自分である程度発音ができないと英語を聞き取ることも難しいです。

文字としてみると誰もが知っている単語でも、ネイティブが話すと途端に聞き取れなくなってしまいます。

私が学生のころ、居酒屋でアルバイトをしていたときにwaterが聞き取れなくて、
「俺はwaterも聞き取れないダメな奴なんだ・・・」
と思ったことがあります。

しかし、我々日本人が思っているウォーターとwaterでは全く音が違います。

これは知っているか知らないか、自分がその音を発音できるかどうかにかかってきます。

そのため、参考書にかじりついて文法を勉強するだけでは、英語を話せるようにはなりません

その点、SpeakBuddyは自分で発声をして練習します。

オンライン英会話もいいですが、時間と場所がある程度限られてしまいますよね。

それに比べると圧倒的に携帯アプリで学習する方が継続できます

赤ちゃんの頃は親の話し声を聞いて、音を真似して徐々に日本語が話せるようになっています。

もうすでに話せてしまえるようになってから時間が経っているので、感覚的にはわからないと思いますけどね!

新しい言語を覚えるときも同じです。

音を聴いて、それを真似して、徐々に使えるようになるのです。

聞くだけではダメですよ!?
必ず自分の口で真似してください。

某スピードラーニングのように聞くだけで簡単に誰でも英語が話せるようになる!はまぁ中にはそれで話せるようになる人もいるかもしれませんが、万人ではありません。

隙間時間に継続して、自分の声に出して英語を話す。

それが大事です。

そしてSpeakBuddyなら継続できます。

無料アプリじゃないので、お金払ってるからやらないと!っ気にもなりますしね!

どうですか?
あなたも英語学習が続けられそうじゃないですか?

実際の学習方法

実際にどういう感じでアプリを使うのかわからないとやっぱり不安ですよね。

ということで、私の勉強風景をご紹介!

なかなかレベルが低いので恥ずかしい···

まず、はじめのレベルチェックですが、短い文章の発話から。

まずはアプリの相手の音声が流れて、それに対する答えが表示されます。

その表示された短い文章をあなたがiPhoneまたはiPadのマイクに向かって話しかけてあげれば大丈夫です。

次に長い文章です。

短い文章から比べるとものすごく長い文章になりましたね・・・

私もこれをぱっとつっかえずに読むことはできませんでした・・・

ただ、これらは読むだけなのでそこまで難しくありませんね。

次に与えられた構文を使って文章を作り、英語でそれをいいます。

このように日本語で文章が表示されます。

それに対して、ヒントとなるフレーズが表示されるので、そのフレーズを使って英文を考えてマイクに向かって考えた文章を話します。

ここまでくるとなかなか難しくなってきますね。

少し時間が空いて、黙ってしまうと文章を最後まで言えなくても終わってしまいます。

ただ、それが今の実力です。
私もつっかえてしまうので、思いつくままに言ってみてください。

最後にアプリからの質問に対して、完全に自由に英語で回答をします。

アプリから質問が来ますので、それに対してある程度の長さの文章で答えてあげてください。

Yes I do!ぐらいの短い文章ではだめですよ!

やはりこれが一番難しいですね。

簡単な文章もぱっと出てこないのか!と自分にがっかりしました・・・
しかし、それも練習すれば徐々に言葉が出てくるようになります!

初めのテストで、自分がいまどの程度のレベルにいるのかを判定してくれます。

私は中級レベルでしたね。

駐在していたので、発音だけそこそこという結果になりました。

自分のレベルがわかれば、あとはAIがおすすめのカリキュラムを作ってくれるのです。

これでどこから勉強すればいいのか?という問題をアプリがクリアしてくれます。

自分に合ったレベルからはじめることができるので、無駄な勉強時間を省くことができます。

もちろん、初級者レベルのところからじっくり勉強しなおしたい!というひとも、もっと初歩のところから勉強することも可能です。

AIおすすめのプランにすると、早速自分にあったレッスンを表示してくれます。

レッスンの中身

 

  • 単語学習
  • リスニング
  • 会話
  • 英作文
  • 応用問題

となっています。
レッスンのわからなかった部分は繰り返し勉強できます。

 

私は大体1つのレッスンで30分ぐらい、1日一つを目安に行っています。

これなら時間もそんなにかかりませんし、長く続けることができます。

机に向かってする勉強ではないので、勉強していてもゲーム感覚であまり嫌になりません。

そのレッスンで出てくる単語の学習。
単語を見て、その意味を答えます。

こちらがリスニングのレッスンです。

レッスンの中身は初めに行ったテストと同じような内容になります。

会話の練習や、日本語文をみて自分で英訳し話してみる。

自分が苦手な部分は繰り返し練習することができます。

これなら3日坊主で終わってしまう私にもぴったりです!

どうですか?

あなたも楽しく英語の勉強を続けられそうじゃないですか?

是非一度SpeakBuddyを使ってみてください!



その他英語教材

コメント

タイトルとURLをコピーしました