初心者個人投資の資産運用報告5か月目

運用実績
スポンサーリンク

@やっちょです。

資産運用も5ヶ月が過ぎました。

来月には投資を始めて早くも半年が経ちます。

まだまだお小遣いの範囲内なので、牛歩ですが地道に進めていきたいと思います。
投資をしてみたいけど、あまり元手がない人

小遣いの範囲内で小額で投資をしたい人はぜひ参考にしてください。
リザルト

  • 総投資額 73839円

  • 現在評価額 67019円

  • 運用実績 90.8%

はじめに見切り発車で始めた個別株でいきなり1万程資金を溶かしているので、そこから考えると順調に復活してきてくれましたね。

むしろ、その失敗がなければ、+4%ぐらいになっていたはず…!

無鉄砲に投資を始めたことを悔やむばかり…

みなさんも始めるときは少し勉強をして、まずは少額で初めてみることをオススメします!

ただ、コロナの損失は完全に吸収することができましたね。

私みたいな投資に回せる資金が少ない個人としてはもう少し下がっててくれた方が、いろいろと買い増せていいんですけど!

先月までは手動で米国ETFを購入していましたが、今月からつみたてNISAもスタートしました!!

これからどう育ってくれるのか楽しみです!

Contents
  1. 新規購入銘柄
  2. 現在のポートフォリオ
  3. 配当
スポンサーリンク

新規購入銘柄

5か月目に購入した新規購入銘柄は次の通りです。

購入銘柄

  • 6628 オンキョー 100株

  • VYM バンガード・米国高配当株式ETF 1株

つみたてNISA
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 10000円

これまで毎月購入していたVYMを継続して1株購入しています。
また、優待日までまだ日がありますが一通り下がったので、優待目当てでオンキョーを100株購入しています。
オンキョー株を100株持っていると、オンキョーが運営しているe-onkyoという音楽配信サイトから1曲音楽をダウンロードできるクーポンがもらえます。
私は音楽大好き人間なので、地味にこれがうれしいわけですね。
1曲だけかよ!!と思うかもしれませんが、ハイレゾの曲もダウンロードできるはずなので、結構うれしいです。
ハイレゾの曲だと1曲で500円以上しますからね!
コロナの影響で底値まで来たっぽいので、先取りで購入しておきました。
業績的にはかなり厳しそうなので、優待後は売ってしまうかもしれませんが。
さらに楽天証券でつみたてNISAを始めています。
お小遣いの範囲内でやっているので残念ながら満額の3万3000円までは入金できていません。
とりあえず苦しくならない1万円で今年はスタートですね。
このブログではありませんが、つみたてNISAとイデコ分の5万強をブログが育って稼いでくれたら最高だなぁ~
というか、それを目標に頑張っていこうと思います。
つみたてNISAは楽天・全世界インデックス・ファンドを選んでいますが
これはリスク分散の観点から選んでいます。
地域分散によるリスク分散ですね。
まぁコロナのようにこれだけ世界全体に広まってしまうとダメですけど。
地域を分散させるのは重要です。
つみたてている金額が少ないので、他の銘柄は購入していません。
満額つみたててている人は他の銘柄に分散するのもいいと思います。
私は分散しすぎもリターンが寂しいので、たぶん満額を楽天・全世界インデックス・ファンドに充ててしまうと思いますが。

現在のポートフォリオ

今月の買い増しの結果から現在のポートフォリオは次のようになっています。

ポートフォリオ

  • 国内株式
    1. 2521 上場米国株ヘッジ有 20株

    1. 6628 オンキョー 100株

  • 米国株
    1. VYM バンガード・米国高配当株式ETF 4株

  • つみたてNISA
    1. 楽天・全世界株式インデックス・ファンド 10000円分

お小遣いの範囲なので、まだまだ牛歩ですが少しずつ増えてきましたね。

投資に回せる資金が増えるまでは個別株を購入する予定はありませんが、優待や金額的に買えるタイミングがあれば増やしていきたいと思います。
あとは継続的にVYMとつみたてNISAで、資産を増やしていきたいと思います。

配当

今月は初めて配当が出ました!
累計配当額は次の通りです。

  • VYM US$ 2.6

VYMの配当が3%ちょっとだったので2ドルちょっと配当がでました!
4株しかもっていないのに2ドル!
初めて配当というものを受け取りましたが、臨時収入みたいでうれしいですね!
まだまだこの配当で買い増しができたりするほどにはなりませんが、モチベーションを維持するという部分で重要です。
高配当でリターンが3%ということは、例えば配当だけで生活したい!という願望がある人は
VYMをいくら分持っていたらいいか計算できますよね。
例えば配当で100万欲しいと思ったら
3000万分のVYMを運用する必要があります。
こうみると果てしないので、やはり私はお小遣いの臨時収入ぐらいな気持ちで続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました