仮想通貨取引所とは 仮想通貨を売買する場所

仮想通貨
スポンサーリンク

仮想通貨投資を始めるにあたり1番初めにやらなければいけないのは仮想通貨取引所に口座を開設することです。

仮想通貨取引所は株でいうところの証券会社みたいなものですね。

ここに口座を開設しないと仮想通貨を売買することができません。
まずは仮想通貨取引所に口座開設をしていきましょう!

仮想通貨投資の始め方については"仮想通貨投資の始め方 用意するものなどを紹介"を参考にしてください。

スポンサーリンク

仮想通貨取引所の概要

仮想通貨取引所とは仮想通貨を売買するための場所で、株でいうところの証券会社です。
そのため、仮想通貨を買いたければ仮想通貨取引所に口座を開設する必要があります。

いくつか取引所には種類がありますが、各取引所によって扱っている仮想通貨の銘柄が違ったり、手数料が違ったりと取引所によって違いがあります。

仮想通貨取引所の種類

仮想通貨取引所は国内外に多数あります。

国内の有名どころは次のとおりです。

  • コインチェック
  • bitFlyer
  • DMM Bitcoin
  • Bitpoint
  • LINE BITMAX
  • GMOコイン
  • Zaif

海外だと私はBinanceを使っています。
あとはBYBITを使っている人も多いですね。

仮想通貨取引所を選ぶ際のポイント

仮想通貨取引所を選ぶときの主なポイントとしては次の通りです。

  • 取扱銘柄数
  • 手数料
  • セキュリティ

やはり扱っている銘柄多いほど助かります。
取扱銘柄が少なくてもコンバートすればいいじゃないと思う人もいると思いますが、仮想通貨は売買だけではなくコンバートのときにも税金がかかります。
そのためなるべくであればコンバートする回数は減らしたいですね。

また、手数料はやはり安い方がいいです。
せっかく儲かったのに、手数料が高いとその分儲けも減ってしまいますからね。

あと大事なのはセキュリティですね。
仮想通貨が始まったころはたびたびハッキングで仮想通貨が盗られたみたいなニュースがありました。
自分の資産が盗られるなんてもってのほかですよね。

そこで各取引所のウォレットがホットウォレットなのか、コールドウォレットなのかを意識するのは大切です。

ウォレットについては"ウォレットとは 仮想通貨を入れるための財布"で紹介しているので参考にしてください。

おすすめ仮想通貨取引所

私はコインチェックとbitFlyerに口座を開設しています。
コインチェック を選んだ理由は取扱銘柄が多いのとつみたて投資ができたからですね。
コインチェックについては"仮想通貨を投資するなら使いやすいCoincheckがおすすめ"で紹介しています。使い方についても解説しているのでぜひ参考にしてください。

bitFlyerを選んだ理由は何といってもセキュリティと手数料ですね。
コインチェックは以前ハッキング被害にあったことありますが、bitFlyerは7年連続でハッキング被害がありません!しかも手数料が無料なことも多く、投資をするうえで手数料が無料なのはめちゃめちゃ魅力的です。さすがビットコインの取引量No.1 の取引所っていう感じですね。
※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引含む)

bitFlyerについては"bitFlyerとは 日本の大手仮想通貨取引所"でどんなところがおすすめかを紹介しています。

取扱銘柄や手数料を考えるとコインチェック、DMM Bitcoin、bitFlyer、GMOコインあたりがおすすめです。

取扱銘柄でいうとコインチェックが一番です。が、bitFlyerは15銘柄が1円から購入可能だったりとそれぞれメリットがあります。
株を買う証券会社もそうですけど、どれか1つに絞らなきゃいけないということはないので、困ったら複数口座を開設してみて、一番自分が使いやすいやつを使い続けるのもありです。

海外の取引所だと私はBinanceを使っています。
Binanceについては"Binanceとは 世界最大の仮想通貨取引所"で紹介しているので参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました