Binanceとは 世界最大の仮想通貨取引所

仮想通貨
スポンサーリンク

Binanceは世界最大の仮想通貨取引所です。
仮想通貨取引所とは仮想通貨を売買するためのもので、株でいうところの証券会社になります。
仮想通貨取引所については"仮想通貨取引所とは 仮想通貨を売買する場所"で紹介しているので参考にしてください。

日本でいうところのコインチェックやbitFlayerと同じですね。

Binanceでは600種類以上の暗号資産を取り扱っていて、日本の取引所とは比べ物にならない数の取扱があります。

機能も充実しているので、Binanceに口座開設をしないのはもったいないですね。

仮想通貨取引をするならぜひBinanceの口座を開設しましょう!

スポンサーリンク

取引量もユーザーも最大級の仮想通貨取引所

Binanceは1日に760億ドルも取引されていて、ユーザーは9000万人もいます。

まさに最大規模の仮想通貨取引所です。

そのためもし困ったことがあってもネットで情報が拾いやすいというのもありがたいですね。

私も口座開設やBinanceの使い方について紹介しますが、自分でやる前はネットの先人に助けてもらいました。

セキュリティも万全

世界最大規模の仮想通貨取引所なだけあってセキュリティもしっかりしています。

まずは全ての手数料の10%を安全なファンドで別に管理することで万が一何かあった時に、私たちユーザーの資金を保護してくれます。

また、Binanceはネットなので色々なデバイスからアクセスできてしまいます。
そこで、アカウントにアクセスできるデバイスを制限することができる機能を持っています。

当然私たちの個人情報は高度な暗号化によってしっかりと保護してくれます。

このように私たちのデータは厳重に守られて、もし何かあった際にもある程度補填できるような仕組みが出来上がっています。

海外のサイトなので苦手意識があるひとも多いし

Binanceは海外のサイトなので、日本の仮想通貨取引所とは多少勝手が違います。

といってもサイト自体は日本語に対応していますし、ネットに十分情報があるので英語とか苦手!ここの表現がわかりづらい!という人でも問題なく使えると思います。

個人的にはそこまでデメリットに感じませんが、中にはちょっととっつきにくいという人もいると思います。
その点は一度実際に覗いてみて、使いにくいかをチェックしてみてください。

日本円から仮想通貨を買いにくい

Binanceは日本の取引所ではないので、円での仮想通貨の購入が少しばかり制限されてしまいます。

日本円で仮想通貨を購入する方法は次の通りです。

  • カード払い
  • 銀行振替
  • LINE Pay

この中ではカード払いが1番とっつきやすいですかね。

その他仮想通貨取引所に関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました