Move To Earnとは 移動や運動で仮想通貨を稼ぐ方法

仮想通貨
スポンサーリンク

仮想通貨への投資は仮想通貨を購入して値段が上がるまで待つという方法以外にもいろいろな方法があります。

そのうちの一つがMove To Earnと呼ばれる方法で、運動や移動距離によって仮想通貨を稼ぐことができるサービスです。

その方法は様々で、初期投資としてNFTのスニーカーを購入しなければならないものや、初期投資はほとんどかからないものなど種類はいろいろあります。

日ごろの運動や歩数によって仮想通貨が稼げてしまうので、特別な能力は必要ありませんし、だれでもできるのでやらないともったいないですよね。

私も実際にMove To Earnのサービスをいくつか使っているので、Move To Earnというものについてと、実際に使っているサービスを紹介します。

スポンサーリンク

Move To Earnの概要

Move To Earnは文字通り移動で稼ぐということで、あなたの歩数やアクティビティによって仮想通貨を稼ぐことができるサービスです。
よくM2Eとかって省略されますね。

特に歩数に応じて仮想通貨を稼ぐことができるようなタイプは通勤や通学、ランニングやウォーキングを趣味ににしている人にはもってこいです。

ただ生活しているだけで仮想通貨を稼ぐことができるのでものすごくお得!

他にもサッカーのリフティングやダンスで稼ぐサービスなんかもあるようですね。

このように運動によって仮想通貨を稼ぐことができるサービスがMove To Earnです。

Move To Earnのサービスについて

それではMove To Earnにはどのようなサービスがあるのか紹介していきます。
実際に私が使っているものだけを紹介していきます。
他にもいろいろなM2Eサービスがあるので、ぜひ探してみてください。

私が使っているものは初期投資も少なくて済むものばかりなので、とりあえず初めてみたい!という人に特におすすめですよ。

Step:Get Fit. Earn Crypto

Stepは歩数に応じてBNB(バイナンスコイン)を稼ぐことができるサービスです。
初期投資として事前にStepトークンを18000step以上ウォレットに入れておく必要がありますが、この18000stepは支払うわけではなく、ウォレットに入れておくだけなのでなくなりません。そのため、実際は費用はかかっていません。
1日4000歩以上歩くことが必要になりますが、ほとんどの人はこのノルマはクリアできると思います。
とても手軽に始められるので、一緒にBNBを稼ぎましょう!

Stepについては"Step:Get Fit. Earn Cryptoとは 歩いて仮想通貨を稼げるアプリ"で詳しく紹介しているので参考にしてください。

Sweatcoin

Sweatcoinは歩数に応じてSWEATという通貨がたまっていくM2Eです。
現状SWEATは上場していないので、まだ価値はつきませんが、2022年夏ごろに上場を目指しているので、今のうちに始めておくと儲かる可能性があります。

特に初期投資も必要が無くてすぐに始めることができる点もうれしいですね。
1日10SWEATがMAXですが、上場するとまた、いろいろ変わるかもしれません。

Sweatcoinについては"Sweatcoinとは 歩いて独自通貨を稼ぐMove To Earn"で紹介しているのでぜひ参考にしてください。

Aglet

Agletはスニーカーを集めていくゲームです。
STEPNという流行っているM2Eのゲームがありますが、初期投資がちょっとかかるうえに現在は招待制となっているので、私は残念ながらやれていません。

Agletはnext STEPNと言われており、歩くごとにゲーム内通貨がたまっていくようになっています。
こちらもSweatcoin同様、まだ上場していないので価値はついていませんが、上場することで利益が見込めるので今のうちに始めておくといいことがあるかもしれません。

Agletについては"Agletとは 歩いてスニーカーを集めるNFTゲーム"で詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてください。

Move To Earnのサービスは併用することができるので、いろいろなサービスを同時に進めて仮想通貨を稼いでいきましょう。
実際に利用しているサービスは順次追加していきますね。

その他仮想通貨の稼ぎ方については"仮想通貨投資とは 仮想通貨投資の種類とはじめ方"で紹介しているので参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました