元ベトナム駐在員がおすすめするベトナム土産 インスタントベトナムコーヒー G7

スポンサーリンク

やちよ(@YfQEon4WnhloX3e)です。

元ベトナム駐在員である私がお勧めするベトナム土産をご紹介します! ベトナムといえばコーヒー 濃いコーヒーにコンデンスミルクを入れたあまーいやつです。

日本でもサンマルクとかでベトナム風コーヒーの提供がありますね。

ベトナムの Trung Nguyen Coffeeという大手のカフェチェーンがあるのですが 私がベトナム駐在中はよくお世話になりました。

はじめはこの甘いコーヒーになれず、スターバックスとかでアメリカーノを飲んでいたのですが、気づいたらどハマり!

そのTrung Nguyen Coffeeから出ているG7というインスタントコーヒーが美味しいので、これをベトナム土産にしてあげるとものすごく喜ばれます!

スーパーであればどこでも手に入って、金額もお手頃。 箱で買っていってもいいですし、大きい袋で買っていって少量ずつ配ってもいいと思います。

とにかくお土産で買っていくとドはまりする人が多いです!!

ちなみにアマゾンでも買えちゃいますが、ベトナムで買うよりかなりお高め。 でもハマってアマゾンで注文しちゃう人も結構います。

ベトナムに行った際には、絶対に自分用とお土産に買いたい一品です!

スポンサーリンク

簡単に本場のベトナムコーヒーが味わえる

ベトナムの2大名物といえばフォーと生春巻きでしょうか。 そしてその2大名物と同じくらい有名なのが、そう333…じゃなくてコーヒーですね!

ベトナムではコーヒーをカフェ 冷たい、氷をダー といいます。

なのでアイスコーヒーはカフェ ダー と注文すれば出してくれます。

しかしこのカフェ ダー くっそ苦い。 ベトナムコーヒーはかなりコーヒーを濃い目に出すのでエスプレッソよりもエグいです。

赴任当初の私は全くわからず、他のスタッフに止められても 「うるせぇ!甘いの嫌いなんじゃ!」

と制止を振り切りオーダー

結果、半分も飲めずという痛い目に合いました。 今でもベトナムスタッフの哀れみの顔が忘れられません。

通常のベトナムコーヒーは練乳入りの甘いコーヒーとなります。 もし現地でこれが飲みたければカフェスダーと注文しましょう。

そんな濃い〜コーヒーがお好みなベトナムっ子たちの間でも人気なのがこのG7です。

ネスカフェとかもありますが、圧倒的に支持を得ているインスタントコーヒーなのです!

G7は必ず3in1を購入すること

ベトナムコーヒーは非常に濃いコーヒーに練乳を入れてゴリゴリに甘くして飲むのが一般的です。

はっきりいって練乳の入っていないコーヒーはめちゃめちゃ濃くてクッソ苦いです。 G7も注意が必要で、G7には2in1と3in1が存在しています。

2in1はコーヒーと砂糖 3in1はコーヒーと砂糖と練乳 となっています。

これ、2in1を買うと悲惨です。 完全に砂糖が負けている… ベトナムコーヒーは練乳が入っていないとはっきり言って全然おいしくないです。

完全に別物。

そのため、必ず3in1を購入してください。 もし、間違えて2in1を買ってしまった場合は、スーパーで練乳を買ってきて飲むときにはたっぷり入れることをオススメします。

誰にお土産を買ってきても3in1はハマりますが、2in1は受け入れられません。

お土産に買うなら3in1ですよ!!

G7のおいしい飲み方

G7はインスタントコーヒーなので、カップにG7の粉を入れてお湯を注げば出来上がりです。 作り方は簡単!

しかーし! ここで濃いベトナム風にするためのワンポイントアドバイスです。

ふつうに作ってしまうとふつうの甘いインスタントコーヒーです。 ベトナム人が作ってくれた美味しいG7にはなりません。

ではどうするか! 簡単です。2袋入れましょう。

そしてお湯は少なめ。 マグカップに半分ぐらいがいいです。 そして仕上げがとっても大切!マグカップいっぱいに氷を入れましょう!できればクラッシュアイスがいいですね。

これぞベトナムスタイル!というベトナムコーヒーが出来上がります。

お土産だけじゃなくて自分用にも買っておけば、いつでもベトナムの思い出を呼び起こしてくれる素晴らしいアイテムになりますよ!

私もなかなかベトナムにはいけないので、ちょっと割高ですが今でもAmazonで仕入れています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました